お役立ちコラム|千葉・東京・茨城で害虫や害獣、害鳥の駆除や防除、対策のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

お役立ちコラム

コラム

【信頼できる害獣駆除業者を選ぶ5つのポイント】地域密着型サービスCOLUMN

害獣の駆除でお困りの方必見!信頼できる業者、住まいを守る駆除屋さん…駆除業者を賢く選ぶポイントは?街に発生する害獣について

 

 

【困っています!害獣被害!!】

 

各地域で発生している家屋に侵入する害獣被害!

被害が深刻になると追い出しも難易度が増す⁉

早めの対策で解決させましょう!

 

こんなお悩みの方必見⇩⇩

 

「すぐにでも解決させたい!」

 

「どんな動物か知りたい!」

 

「可愛い…けど怖い!」

 

「自分で駆除はできない」

 

「様々な病気や感染症の心配」

 

「どうしたらいい??」

 

そんなお悩みを一日でも早く解決すべく

多くの害獣駆除業者が活動しています!

   

悩んでしまう業者選び

「どんな業者を選ぶべきかわからない」

 

「費用が安くても高くても心配」

 

「高額請求の不安」

 

「保証はあるの?」

 

「本当に解決してくれる?」

 

そんな不安な悩みから、なかなか業者選びの決断に困ってしまう方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

こちらの記事では

「頼んでよかった」と思えるような

業者選びのポイントを解説!

 

参考までに是非最後までお読み下さい。

家屋に侵入する害獣の種類

まずは、どんな動物が侵入されている?

 

現在各地域で発生している害獣の種類

 

【中型害獣】

 

ハクビシン・アライグマ・イタチ・タヌキ

屋根裏・床下・小屋・倉庫などに侵入しやすい!

 

 

【小型害獣】

 

ネズミ・コウモリなど

屋根と壁の隙間・換気口・家屋のわずかな隙間から侵入!

 

一般住宅で起こる害獣被害

これらの害獣はどんな影響を与える?

 

「家に住みつく・侵入される」

 

「庭を荒らされる」

 

「断熱材がボロボロ」

 

「糞尿・悪臭被害」

 

「健康被害」

 

「ダニ・ノミの発生」

 

「建物の損傷」

 

「経済的影響」など

 

家屋への被害が最も多い小型・中型動物!!

このような異変が起こり、安心して過ごすことが出来ず、眠れないなどの精神面、健康面でも影響をもたらすのです…。

害獣駆除はプロに任せよう!

そんな不安を一日でも早く解決させるためにプロに任せたい!

 

自分で駆除する!

といっても危険が伴い、失敗する恐れや、捕まえるのはダメ?

なかなか解決できない…どうしたらいい?

ストップ!法律違反行為

害獣被害にお困りの方へ要注意!

捕まえたり、直接傷つける、毒を与える…

それは「鳥獣保護管理法」により法律違反!

捕獲や殺傷は、原則禁止です!

鳥獣保護管理法に該当する

ハクビシン・タヌキ・アライグマ・イタチ・コウモリ(イエネズミは除く)を、捕獲ではなく追い出す駆除で解決させましょう。

【信頼と実績】プロに正しい判断で解決してもらおう!

「追い出し・侵入口封鎖・施工・清掃・殺菌・防ダニ処理」

正しい判断で駆除を行う業者をお探しの方、ポイントを掴んで信頼できる・実績のある業者を選びましょう。

業者選びの5つのポイント

業者を選ぶには

どこの駆除屋さんにお願いしたら良いの?

 

インターネット検索で

近くの業者さんが出て来て決める?

 

選択肢は様々ですが、ちょっと心配…。

 

そんな方々のために

業者選びのポイントを5つまとめてみました。

1,どんな業者か情報収集

今では便利なインターネットで、希望のキーワードに合ったサイト検索が可能です。

 

お店や会社の情報を得ながら「実績」「信頼」「作業」「安心」「安い」「無料」など惹き付けられる内容から簡単にアクセスができます。

「口コミ情報」では、良い・悪いなど、様々な意見や感想が載っていたり、実際のお店の評価が分かるので、参考にしてみましょう。

 

チラシや広告などから問い合わせてみる方も、問合せて質問することで費用が発生する訳ではないので、詳しく会社概要や施工内容など質問されると良いでしょう。

 

どこの会社で、どんな会社であるのか「どんな人達が作業するのか」実際の施工写真等を載せている会社も選ぶ際のポイントのひとつです。

 

2,問合せ・ご相談の際の対応

基本的に被害に合われ、不安を抱きながら問い合わせをされます。

 

そんな際に不快な対応、曖昧な説明、電話での問合せで、印象がガラリと変わります。

 

すぐに対応してくれる業者や、実際に施工するプロが直接対応してくれると、説明や施工の流れもお客様とプロ担当者と直接やり取りすることで信頼が得られます。

「自社施工」で実際の施工を業者に任すことなく、責任を持って作業する会社を選びたいものです。

 

大企業・中小企業に分けると

どちらにもメリット・デメリットがございます。

親切で丁寧に要望に応え、信頼できる業者を選びましょう。

 

地域密着型サービス

お客様との信頼関係を深めサービスを行う会社では

リーズナブルな料金設定、お客様ファーストの立場から各料金プランを提案してくれる、人と人とのコミュニケーションを大切にする業者であるか見極めるのもポイントです。

「信頼できること」はとても重要な部分です。

少しでも怪しいと疑うようなら、しっかりと会社概要などを調べてみましょう。

3,無料調査・無料見積もり

お問合せから施工開始契約する前に、まず現地調査を行い、被害の状況を確認してもらいましょう。

 

そしてどのくらいの料金になるのか、お見積りを作成してもらいます。そこまでが無料サービスとなります。

 

実際に現地来て、見積もり出してもらったけれど「やっぱりやめます」と断った際に発生するキャンセル料。

 

このキャンセル料がある業者か、ない業者なのかしっかりと確認することも大切です。

お見積もりは、被害の状況や施工内容によって金額も異なります。

実際に業者が現地へ向かい確認し、追加料金が発生しない、追加料金ゼロのお見積もりを作成してもらうことがポイントです。

 

「すぐに金額を知りたい」とのことで、お電話で金額を聞いても、実際の料金と違うトラブルを避けるために、必ず確認をするようにしましょう。

 

相場を知りたい場合には、他社と「施工内容」の違いを比較した上で、料金の違い、施工の違いを相見積もりで評価すると良いでしょう。

4,対応と作業内容の確認

業者を選ぶポイントでは、料金で評価、施工内容で評価、対応で評価、お客様によって判断は異なります。

 

お見積りの中で「これはいらないんじゃない?」と思う作業や、説明と異なる施工内容が書かれていたら、しっかりと確認をしましょう。

どのような効果があるのか、きちんと質問、回答してくれること、納得のいく分かりやすい説明をしてくれるかも判断材料のひとつです。

 

無理に契約を急かしたり、見積もり詳細内訳がなかったり、説明対応してくない業者は、一旦断ることも大切です。

5,保証サービスのチェック

害獣動物の施工は追い出す駆除のあと「侵入口の封鎖」が重要です。

 

保証サービスは、施工後、再発した場合を保証するものです。

 

中型動物の侵入は、屋根裏など劣化などによってできた隙間から侵入されるケースがほとんどです。

 

同じ哺乳類でもネズミとなると、その隙間の数、塞ぐ場所や発生率も異なり保証が変わっていきます。

再発防止を強化し、被害の状況によって必要な施工費用、様々な理由によって保証がないものもあるでしょう。

 

動物の種類、被害の状況などによって保証期間も異なります。

保証の有無、保証の期間についてもしっかり確認しておくべきポイントです。

 

施工後、間もなく同じ場所から再発は保証対象になりますが、新たにできた侵入口からの侵入は保証外になることなど確認しておきましょう。

安心して依頼するポイント

依頼する前に

これらのポイントを調べて判断しよう!

 

●現地調査・お見積りは無料か

 

お見積り後のキャンセル料は無料か

 

●相見積もりで他社と相場を見る

 

●保証の有無

 

●住まいの地域が対応エリア

 

●どんな業者か調べてみた

 

千葉・東京エリアで活動中あなたの街の駆除屋さん

地域密着型サービスで皆様の暮らしのサポート

千葉県船橋市を拠点に活動する

クジョリアは

千葉・東京を中心に関東エリアで厚い信頼を得ています!

害獣・害鳥・害虫防除のエキスパート

ゴキブリ・ムカデ・ネズミ・ハト・コウモリ・ハクビシンなど様々な種類の侵入動物に対応した駆除・施工で家屋への侵入を守ります!

一般家庭では、戸建て・アパート・マンション・アパート。その他、各店舗でも活動しています。

無料調査・無料見積もり

必要な作業内容や金額など、ご納得頂けるまで丁寧にご説明!

「一度見に来てほしい」そんな声にも安心して頂ける無料サービスです。

追加料金・お見積りキャンセル料は掛かりません!

 

追加料金について、万一最初に提出したお見積りと異なる場合には、予めご説明や許可を頂いた上で作業を行います。

無理な営業などは行いません。お客様のご相談にも、丁寧にお応えさせて頂きます。

すべて自社施工

害獣・害鳥・害虫駆除業者としての経験や知識を学び得た質の高い安全な施工を行います。

担当者がお客様との信頼関係を大切に作業に取り組んでいます!

 

地域密着型サービスで、お客様ファーストの立場から各防除安心プランをご提案させて頂きます。

 

詳しくはこちらをクリック

クジョリア 他社との違い

千葉・東京関東エリアで活動中 クジョリア

 

【お客様の声】害獣被害 我が家ではこんなことが起きています!

実際に被害に合われたお客様の声を参考に

該当するものが1つでもあれば

害獣のしわざかもしれません!

 

●屋根裏から駆け回る騒音がする

 

●獣臭・悪臭・アンモニア臭がする

 

●庭の植物・家畜被害が発生

 

●天井からシミのようなものがある

 

●柱・壁・木材が爪で研がれる

 

●断熱材や配線をかじりボロボロになっている

 

●糞が落ちている

 

●屋内外、劣化によってできた隙間がある

 

●天井裏から鳴き声がする

 

●食材が荒らされた

 

●何かの足跡がある

 

害獣が侵入した原因を知ろう

どこから害獣が我が家に入り込んだのか…

その理由もご紹介!

 

害獣の種類にもよって異なりますが多くはこんな理由で侵入して棲みついていることも。

●ご年配だけが住む静かな家

 

日中よりも深夜に活動する夜行性の害獣は、外敵から身を守るに安全な場所を求めて侵入。

出産や子育てするためにも、暗く狭い屋根裏・床下は好む場所となります。

 

●劣化によってできたわずかな隙間を見つけた

 

狭く暗い場所を好み、たまたま獲物を探しながらお気に入りの場所を見つけた可能性も。

空き家・小屋などにもねぐらにすることもあります。

●エサを求めて侵入

 

ネズミや昆虫、食料を求めて侵入してくることで棲みつくこともあります。

家屋周囲に作物、果実などがあると近づきやすいでしょう。

 

●寒さ・ねぐらを求めて侵入

 

建物の断熱された空間は、寒さをしのぐために絶好の場となることもあります。

毎年、時期になると再び侵入してくることも。

 

●出産・子育て・身を守るため

 

自然界での住処が見つからず、人家が安全であると認識してしまった可能性があります。

出産するために、安全な場所を探し求めてきている場合も。

まとめ

山から離れた都市部にも出没するケースが広がる害獣問題。

 

小型害獣のネズミの繁殖力は凄まじく、繁殖を繰り返し家屋、マンション、飲食店など幅広い建物にも発生しています。

 

中型害獣は飢えや寒さをしのぎ、時には子育てをしながら活動する害獣ですが、人の暮らしの中に入り込むことで、深刻な問題になっていくことも。

感染症の恐れもあるため、直接触る事や捕まえる事は危険です。

 

又、ハクビシン・タヌキなどの害獣、コウモリも同様に「鳥獣保護管理」によって勝手に捕まえることは禁止されています。(ネズミを除く)

正しく安全な駆除をするために、経験や知識を学び得たプロに解決してもらいましょう。

 

茨城県の害獣・ハクビシン・タヌキ・イタチ・アナグマの足跡や痕跡調査でトラブル解決 (qujolia.jp)

ねずみが家の中にいるとどんな問題が起こる?病気や建物による被害とは? (qujolia.jp)

このページのトップに戻る