お役立ちコラム|千葉・東京・茨城で害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除・防除のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

お役立ちコラム

コラム

鳩の対策グッズは本当に効果的?状況に合わせた防止策を検討しようCOLUMN

鳩の対策をベランダや屋根に行っても、思うような効果が得られないケースが多いです。

その原因のひとつに、状況に合わせた防止策をしていないことが関係しています。

鳩の対策は自分でもできますが、ホームセンターで売られているグッズや設置方法によって効果は大きく変わります。

今回は、鳩対策グッズの効果や正しい防止策について紹介します。

鳩問題に悩まされている方は参考にしてください。

 

鳩対策グッズの効果は?

鳩対策グッズはホームセンターやネット通販で販売されており、誰でも簡単に購入できます。

ベランダや屋根に住み着く鳩は数羽の群れのため、羽や足音、フン(尿)のニオイをストレスに感じる人が多いでしょう。

鳩対策グッズは本当に効果が得られるのか、今回はよく目にする対策グッズ「忌避剤」「音(超音波)」「吊り下げグッズ(CDなど)」「磁石」4つのアイテムについて紹介します。

 

鳩対策グッズ「忌避剤」の効果

鳩対策グッズの忌避剤は、鳩が苦手なニオイが含まれているため、ベランダや屋根などに置くと効果的です。

忌避剤は主にハーブなど、人体に影響のない成分が含まれています。

鳩はニオイに敏感なため、鼻につくようなキツイ臭いを感じると、その場に立ち寄らなくなるでしょう。

 

鳩対策「音(超音波)」の効果

鳩対策によく「超音波が効果的」と言われますが、残念ながら効果は高くありません。

音の効果として有効的なのは、大きな音や鷹など天敵の声です。

町内放送のスピーカー音や車のクラクションの音など、普段流れるちょっとした音にビックリして逃げるため、そのような音の方が効果としては大きいでしょう。

 

鳩対策「吊り下げグッズ」の効果

鳩対策に効果が高いとされる吊り下げグッズは、一時的ですが追い払いに効果があると考えられます。

鳩は光や天敵であるヘビに似た姿(長い短冊状の動く布など)を嫌う習性があるため、ホームセンターやネット通販で売られている対策グッズは効果的です。

ただし、これらの鳩対策グッズもいずれ慣れてしまうため、危害を加えられないと知ればいつも通りベランダなどに住み着くでしょう。

 

鳩対策「磁石」の効果

鳩は飛ぶ時に磁気(地磁気)で方向や位置を確認します。

そのため、鳩を寄せ付けたくない場所に磁石を置くことで、鳩の飛ぶ方向や位置を狂わせることができると言われていますが、残念ながら効果はありません。

鳩は地磁気と視覚の2つを使って飛ぶ方向などを知るため、磁石を使っても対策にならないのです。

 

 

鳩の対策は「巣を作られているか」で方法が変わる!

鳩の対策グッズは一時的とはいえ、効果は得られます。

ただし、鳩は害がないとわかると、住心地の良いベランダや屋根などに住み着くことでしょう。

鳩の対策をする時は、巣を作っているのかをポイントに予防策を考えましょう。

例えば、ベランダや屋根に短時間だけ止まっている、ベランダの中を歩いているだけなら、ホームセンターなどで購入できる鳩対策グッズだけでも追い払えます。

ベランダや屋根に巣があったり、昼夜問わず鳩が居続けていたりするような状況であれば、市販の鳩対策グッズだけでは効果が不十分です。

防鳥ネットなど、本格的な鳩対策が必要でしょう。

 

 

鳩の対策(巣や卵の処分)は自治体の許可が必要

鳩の対策は「巣ができてから」「鳩が長時間、ベランダなどに住み着いてから」となると、本格的な予防が必要です。

しかし、鳥獣保護法により巣や卵を自治体の許可なく処分できません。

もし、無許可で鳩の巣や卵を処分してしまうと、1年以下の懲役または50万円以下の罰金の刑罰があります。

また、鳩の対策は自分でもできますが、鳩のフンにはウイルス菌が含まれているため、触ったり吸い込んだりすると体に悪く、注意が必要です。

鳩は小さなスキマを狙って、ベランダや屋根の軒下などに巣作りするため、侵入口を一切作らない対策が必要です。

 

 

鳩対策は業者へ依頼した方がいい理由

鳩の対策を自分で行っても、思うような効果が得られないケースが多いでしょう。

対策グッズも費用が高く、鳩を追い払うために何個も購入すると結構なコストがかかります。

鳩対策は専門業者に依頼した方が、コストや時間がかからずメリットが大きいでしょう。

マンションなどのベランダに防鳥ネットを張りたくても、地上から高い位置だと作業中の転落など心配が大きいです。

業者は高所作業などにも対応しており、マンションのベランダでも鳩が侵入しないように防鳥ネットなどで対策してくれるので安心です。

また、無許可では処分できない巣などの除去も、法律に基づいた方法で対処してくれます。

 

 

まとめ|鳩の対策で困った時は業者へ相談しよう

鳩の対策グッズは一時的な効果になりやすく、しばらくするとまた同じ悩みを抱えてしまいます。

鳩はベランダや屋根など、天敵に襲われない場所を好んで住処にするため、よく見かける場所は早めに対策が必要です。

鳩の対策で困った時は、親身になった対応や見積もり費用を提示するなど、信頼できる業者へ相談してみましょう。

このページのトップに戻る