千葉・東京・茨城で鳩(ハト)駆除や防除、対策のご依頼なら害鳥駆除のQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

害鳥駆除

千葉・東京・茨城の害鳥駆除はクジョリアへお任せください!
千葉・東京・茨城 鳩(ハト)の駆除は任せて安心のQujolia(クジョリア)へ
実績のある駆除技術で再発防止に繋げます。

鳩(ハト)駆除

千葉・東京・茨城の鳩(ハト)駆除なら害鳥駆除のクジョリアへお任せください。

千葉・東京・茨城の一戸建て・マンション・倉庫での鳩(ハト)被害
こんな悩みはありますか?ATTENTION!

  • ベランダに住み着く鳩を駆除・予防したい!
  • 建物に入らないようネットを張りたい!
  • 対策が難しい場所で追っ払えない!
  • 太陽光ソーラーパネルに巣!
  • 糞尿による寄生虫発生!
  • 壁から鳩の声がする!
  • 追い払ってもやってくる鳩を何とかしたい!

クジョリアの鳩(ハト)駆除の特徴FEATURE

鳩(ハト)被害にお困りの方へ

鳩(ハト)被害にお困りの方へ

「ベランダにハトの巣をつくられた」
「どうやって追い払えばいい?」
そんなお悩みにお困りのお宅が増えています。

  ♦♦鳩(ハト)が巣をつくる場所♦♦

「ビル・マンション・看板など」
「ベランダ・室外機の裏」
「建物の壁と壁のすき間」
「屋外非常階段」
「屋根の太陽光ソーラーパネル下」
「天井裏・小屋・倉庫など」
「コンクリートの隙間」

鳩(ハト)は比較的高い所、居心地の良い所を好みやってきます。エサがなくてもそこに寝床、巣を作ります。

  ♦♦安心・安全な駆除♦♦

千葉・東京・茨城を中心に害鳥駆除を行っているクジョリアでは、環境に合わせた施工方法でハトの追い出し・飛来防止、害鳥駆除をご案内させて頂きます。

<<当社はすべて自社施工>>

<<安心できる無料調査・無料見積もり>>

●一日でも早く解決させるために暮らしに合った施工
●再発防止対策の強化
●糞害処理・殺菌消毒

クジョリアならではの技術で鳩(ハト)の駆除を実施中!!

鳩(ハト)による被害とは

鳩(ハト)による被害とは

  ♦♦鳩(ハト)が住み着くことで影響♦♦

●糞・羽毛による感染症・アレルギー

●悪臭

●騒音被害(鳴き声・羽音)

●建物の汚染

●金属製の錆

●機械類の故障

●ダニ・ハエ・ウジ・ゴキブリなど
 衛生害虫・寄生虫の発生

●衛生面や健康面、経済面でも影響を与える

鳩(ハト)の被害レベル

鳩(ハト)の被害レベル

  ♦♦鳩(ハト)が飛来してきてから
       巣をつくるまでの流れ♦♦

 【レベル1】
●移動中の羽休めとして手摺りや屋根に飛来。
●「人がいない・敵が来ない・雨風しのげる」
●その場所が安全な所として認識する。

 【レベル2】
●徐々に飛来期間が増え安心できる場所と認識。
●仲間に知らせ飛来する数が増える。
●餌を運び仲間を待つ場所として定住。
●糞の被害が増加し洗濯物などの汚れが生じる。

 【レベル3】
●ベランダの室外機裏などに寝床を作り始める。
●木の枝、落葉などを運ぶ。
●長時間滞在期間が増えていく。
●騒音・鳴き声、大量のフン被害が大きくなる。

 【レベル4】
●巣作りに力を入れ盛んに活動する。
●帰巣本能・縄張り意識によって移動しなくなる。
●卵を産み付ける。
●雛を育て守るため活動が盛んになる。
●個体数の増加。
●簡単には出て行かず被害が更に大きくなる。

レベルによって施工方法は変わっていく為、
現在の鳩被害レベルを認識することも重要です。
ハトが居つくようになると糞害尿被害が目立っていきます。

鳩(ハト)駆除作業について

鳩(ハト)駆除作業について

■■鳩(ハト)駆除の流れ■■

♦♦現地調査♦♦
●無料調査にて被害の確認・施工必要内容確認
 (お見積り無料)
●お客様への施工作業内容のご説明
●日時のご予約・契約の手続き

♦♦駆除作業内容♦♦

●鳩の追い出し
●糞尿被害に応じてフン清掃
●鳩の侵入口の封鎖や飛来防止施工
●剣山(ピン・スパイク)の設置
 ステンレス製の剣山を手摺りや細く狭い箇所に設置
●飛来防止ネットの設置
 ベランダ・階段などの空間では、隙間なく設置
 紫外線にも劣化しにくい特殊なネットを使用
●殺菌処理
 糞害によって汚染されたダニ・雑菌の除去


現場によって被害状況も異なるため、
設置方法、使用方法、資材を変えて実施します。

  ♦♦鳩の習性を学んだ技術力♦♦

●ハトは巣への執着心が強い
●巣と決めた所を簡単には離れようとはしない
●追い払っても再び飛来してくる可能性が高い

千葉・東京・茨城を中心に害鳥駆除を行っているクジョリアでは、そんなハトの習性を基に、
再発防止対策に力を入れ、丁寧かつ迅速に対応致します!

鳥獣保護法について

<<鳩(ハト)を捕まえたい!>>

<<鳩(ハト)の捕獲は禁止!!>>

♦♦鳥獣保護法の法律♦♦

野鳥のハトは「鳥獣保護管理法」によって
国に保護されています。
そのため許可なく勝手に捕獲や殺傷は原則禁止。

♦♦捕獲が必要な場合♦♦

やむを得ず捕獲を行う必要がある場合、
上記の「鳥獣保護管理法」に基づいた駆除申請を行い、許可証を得てから捕獲作業を行う。

申請には各市町村によって異なりますが、
被害状況や捕獲するにあたっての必要書類提出を要する。

申請許可には、約2~4週間ほど掛かる場合があります。千葉・東京・茨城など申請に関するご相談は地域の各自治体などにお問合せ下さい。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

お問い合わせからアフターフォローまでの流れFLOW

  • お問い合わせ
  • 現地調査・お見積り
  • ご契約・着工日確定
  • 施工作業開始
  • 施工作業終了
  • 料金のお支払
  • アフターフォロー
  • 無料
  • 迅速かつ丁寧に対応
  • 安心提供
※一部施工内容によって異なります。

料金案内PRICE

8万円程度

作業例

基本料金・・・・諸経費 防除網設置工事・ソーラーパネルと屋根の隙間に網を取り付けます
糞清掃・・・・・全て取り除けない場合もあります
殺菌処理・・・・薬剤散布します
防ダニ処理・・・薬剤散布します

※現調によって一部異なる場合もございますが、無料お見積りから料金追加は発生致しません。

安心してご相談ください。

クジョリアでは安心3つの無料サービスで対応しております。
  • 無料現地調査
  • 無料見積
  • 見積後の追加費用なし
※一部施工内容によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

お客様の声VOICE

千葉県印西市のA様

千葉県印西市のA様

早めに連絡してよかったです。
ベランダに鳩がいるのに気づいて、相談しました。
すぐに対策したおかげでほぼ被害がなく追い払うことができました。

東京都千代田区のS様

東京都千代田区のS様

他社と比べて格安だったので大丈夫かな…と心配しましたが
とても分かりやすく、丁寧な対応で安心しました。
信頼できる害鳥駆除業者さんです。

東京都港区のB様

東京都港区のB様

鳩被害にあっていて追っ払う対策をし続けていましたが
なかなか解決できずプロの業者さんにお願いしてやっと安心できる生活を取り戻すことができました!
頼んで良かったと思っています!

埼玉県川口市のT様

埼玉県川口市のT様

HPでたくさんの業者さんが載っていてどこが良いのか悩みましたが電話で問い合わせをしたら現状調査も無料と聞いてすぐにお願いしました。
担当者さんの対応もとても親切でよかったです。

千葉県柏市のS様

千葉県柏市のS様

以前、ハト被害に悩まされハトよけネットを張っていただきました。マンション7階に住んでいますが、他の階の方も同じ被害で悩んでいたのでこちらの会社をご紹介させていただきました。
スピーディーな対応ありがとうございました。

鳩(ハト)の豆知識

鳩(ハト)が住処にする場所

鳩(ハト)が住処にする場所

♦♦鳩の住みやすい環境♦♦

《安全・最適な場所》をみつける

☆何かに囲われている所
☆雨風しのげる高所
☆外敵に見つかる可能性が低い所

●森林以外の建物・建造物
●マンションのベランダ
●壁と壁の隙間
●屋根ソーラーパネルの隙間
●高架下・橋の下
●倉庫・工場
●非常階段
●看板 など

ベランダに巣を作られる前に…

ベランダに巣を作られる前に…

  安全な場所と認識される前に対策!

●死角となるような所を作らない

●荷物などを片づける(植木鉢・タイヤなど)

●糞を見つけたらすぐに除去・掃除
 ハトは自分の糞に安心感や執着心があるため

●鳩が住みづらい環境を作る
 初期段階のハト対策には有効的

●飛来防止ネットの設置
 隙間なく全面に設置が効果的

「巣づくり防止対策として日頃から注意しましょう」

♦♦対策が困難な場合♦♦

●飛来防止ネット設置
ネットの設置作業は、高所であり大変危険な作業です。
ハトよけ防鳥ネットの設置作業はクジョリアにおまかせください。

日本に生息する鳩(ハト)

日本に生息する鳩(ハト)

♦♦平和の象徴♦♦

<<平和の象徴と呼ばれる鳩
   多くの地域で生息するハトは2種類>>

☆最も多い地域で見かける鳩
「ドバト」(カワラバト)

☆山岳地帯に生息していた鳩
「キジバト」

♦♦色んな模様の鳩♦♦

鳩の群れの中には、様々な模様のハトがいますが種類が違う訳ではなく、群れでいるハトのほとんどは「ドバト」です。

「キジバト」は、群れでは行動せず、主に単独行動。近年、市街地でも生息するが、これら2種類のハトが共に行動することはないとされています。

ドバト(カワラバト)の特徴

ドバト(カワラバト)の特徴

「ドバト」(カワラバト)
☆生息地
北海道から沖縄まで生息
(小笠原諸島は除く)
元々は家畜化されていたドバトが野生化

☆発生場所
 神社・公園・公共施設・駅など

☆巣をつくる場所
 ・マンションのベランダ
 ・壁と壁の隙間
 ・屋根ソーラーパネルの隙間
 ・高架下・橋の下
 ・倉庫・工場
 ・非常階段
 ・看板 など

<<市街で多く見られ、最も被害が多い>>

☆ドバトの特徴☆

・全長:30~35㎝ 
・毛色:灰色・黒色など個体によって異なる
・性格:人懐っこい・縄張り意識が強い
・鳴き声「クックー」「クルックルー」
 のどを巻いた鳴き方が印象的
・首は短く俗に言う鳩胸
・首周辺の羽に構造色を持つ
・角度によって緑や紫にみえる
・くちばしが太い
・一年中活動
・雑食・草食性
(昆虫・種子・殻物・果実など植物性のものが主食)
・スナック菓子を好む

  ♦♦ドバトの増加♦♦
広範囲に増えて問題視されているドバト。
元々、カワラバトが飼育改良され、何らかの環境で人から離れ野生化。
今では「ドバト」と呼ばれ多くの地域で生活。

  ♦♦餌場となる場所♦♦

【駅・公園・神社・公共施設】
・人が多くいる所=餌をくれる所

<<可愛い鳩でもご注意ください>>

ドバトは人懐っこいイメージですが
群れで行動、仲間意識が強く、家族や仲間以外の存在には
強い敵対心を持ちます。
同じドバトでも巣を守るために凶暴性をみせることも。

キジバトの特徴

キジバトの特徴

野生の「キジバト」は自然環境を中心に生息。

☆生息地
日本全国で繁殖する留鳥

☆発生場所
元々「ヤマバト」と呼ばれ、山岳地帯に生息し、人との接触は少ない鳩でしたが、徐々に人の生活圏に進出。
平地農村地帯や住宅の庭先、公園などでも見かける。
☆キジバトの特徴☆

・体長:30~35㎝
・毛色:明るい赤褐色・ウロコ模様
・性格:ドバトのように人懐っこくはない
・鳴き声「デデッポッポー」
    「ホーホーホッホー」
・鳴き声がフクロウと間違うことも
・首には青と白の横縞模様
・目の周りは赤いのが特徴
・一夫多妻
・一年中活動
・食性は雑食性
(果実・昆虫・貝類など)
ドバトのように市街地で見つけた菓子やパンなども食べる。

発生場所や営巣する場所は山岳地帯や市街地の住宅地にも増えている。

ダニ・ノミの発生

♦♦鳩から起こる二次被害♦♦

・ハトにはダニやノミが多く付着
・羽毛・糞には様々な病原菌
・感染症やアレルギーを引き起こす危険
・殺菌消毒を行う必要性

♦♦殺菌消毒作業♦♦

菌やウイルス・寄生虫発生による被害を防ぐために殺菌消毒処理を行います!

鳩(ハト)についてQ&A

★お客様のご質問
ベランダに鳩の糞を沢山され掃除をしても繰り返しされて困っています。

●害鳥駆除のクジョリアがお答えします!
繰り返される糞害は洗濯物が干せないなどの被害で日常生活にまで影響を与えますね。
防鳥ネットを設置させても、洗濯物やお布団を干すことができるのでおすすめします。

★お客様のご質問
子供がいるので、鳩の糞による菌が心配です。何かおすすめの対策はありますか?

●害鳥駆除のクジョリアがお答えします!
鳩の糞は、見た目もとても不快な気持ちになりますね。フンには多くの雑菌やウイルスが付着しています。アレルギーや感染症を起こす恐れがあり、フンに触れたり近づいて、誤って口にしてしまうと危険です。
速やかに清掃・駆除をおすすめします。

★お客様のご質問
ハトがベランダによく休みに来ます。
エサを与えるのは良くないの?

●害鳥駆除のクジョリアがお答えします!
ここは安心できる所か、下調べのように羽休みに飛来してきている可能性があります。エサを与えると頻繁に来るようになり、住み着いてしまいます。餌付けはせずに、そっと見守り、被害が大きくならないよう対策をおすすめします。

害鳥駆除のクジョリアでは

害鳥駆除のクジョリアでは

♦♦お客様が安心できる害鳥駆除♦♦

鳩の特徴や生態を学び得た技術
お客様が安心できる
「鳩の駆除」を行っております。

<<空き家・小屋・倉庫
    戸建住宅・アパート・ベランダ
      屋根ソーラーパネル侵入防止>>

☆☆千葉・東京・茨城の、様々な地域で影響を及ぼす
   害鳥駆除ならクジョリアにおまかせ☆☆

【ご注意ください!!】
慣れない高所での点検は落下するなど危険が伴います。

「どう対応すれば良いかわからない」
「襲ってきたら危ない」
「高所作業は危険」
「ハトのフンに困っている」

そんな時には、千葉・東京・茨城の害鳥駆除専門のクジョリアにおまかせください!
Qujolia(クジョリア)では、被害が大きくなる前の適切な害鳥対策をご案内させて頂きます。

このページのトップに戻る