お役立ちコラム|千葉・東京・茨城で害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除・防除のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

お役立ちコラム

コラム

庭先から発生する昆虫・害虫とは?発見した時の注意点COLUMN

暖かな陽気が続き、あちらこちらで春を感じさせるサクラや菜の花が満開を迎えようとしています。今年は新型コロナウイルスの影響でお花見も自粛ムードに包まれていますが、屋内や移動中の車から眺めてみると綺麗な風景に心癒されますね。お花見や野花などの観賞、お庭でガーデニングを楽しむのも気分転換になりますね。

しかし!!その陰では多くの昆虫類が活動を始める時期でもあり、植物の栄養を食害したり、大発生、家屋や人へ被害を与える害虫が増加していきます。ガーデニングなどお庭に出た際に気を付けておきたい害虫を駆除専門のご紹介します。

春頃から活動開始!

寒い冬を越し、暖かな春の季節は多くの昆虫が活動を開始します。人に害のないアリなど多くの虫が庭先にいるのは当然…。しかし私たちの暮らしに被害をもたらすなかで毒性の昆虫はとても危険です!ムカデや毛虫ハチやクモなどの昆虫類、季節問わず環境によって寄生虫なども増加していきます。発見した際は素手で触らず安全な駆除を行いましょう。クジョリアでは、ムカデやヤスデ、毛虫やハチ、あらゆる害虫の駆除を行っています。専門の知識のある業者に依頼することで安全かつ効率的です。お困りの際はお気軽にご相談ください。ご自身での駆除は場合によって危険を伴う場合がありますので十分に気を付けましょう。

お庭から家屋に侵入してくる害虫…

庭先に虫がいるのは仕方がないけど、床下などに侵入してくる害虫はとても厄介…。なかでも湿気の多い場所を好む害虫はシロアリやムカデ、ゴキブリやダンゴムシなども侵入されてしまいます。お天気の良い日に、手付かずにいたお庭のお手入れをしようと草むしりなど行っておくことも大切ですね。植木鉢や石、荷物などを移動すると大量にダンゴムシやワラジムシ、ナメクジなどが出てきます。なるべく繁殖が増えないよう、コンクリートの上に移動しておくなど対策を取り、きれいに清掃しておくことも大切ですね。毒を持つムカデを発見した際は十分に注意して駆除しましょう。ムカデやヤスデなど鼓動範囲が広がり屋内に侵入され咬まれてしまうケースもあるので充分な注意が必要です。どの害虫においても素手での作業は避け手袋を付けて駆除作業を行いましょう。

 

床下に潜む害虫白蟻・羽アリ

 

床下に潜む害虫のなかでも一番厄介なのはシロアリ!シロアリは一年を通して活動をしていますが、地面の土の中でコロニー(巣)を作り、そこから拠点を増やして生息しています。この4月~6月の雨上がりの晴れた日など気温が上昇すると羽アリとなって大群のように飛び出します。飛び出す羽アリは巣のなかにいるうちのわずか5%程と言われ、残った羽アリはそのまま生息し、オス・メス合わせ地中などに潜り込み、後に女王アリ・王アリとなってコロニーをつくっていくようです。床下に侵入されてしまうと木材を食害し、気が付いた時には被害が大きくなってしまうことも…。実際に生息していない場合には予防としてシロアリ防除を行うことでシロアリが生息しにくい環境を維持することができます。

ハチには要注意!

庭先のお花に寄ってくるハチのほとんどはミツバチです。人を襲うような攻撃性はなく、ハチのなかでも危険性は少ないタイプ。無理に刺激を与えると顔などに体当たりをしてきたりしますが、ミツバチは一度刺すと死んでしまうため、命を懸けるよほどのことがない限り刺すことはしません。

一番危険なのはスズメバチ。ミツバチとは大きく異なり、攻撃性が強くとても荒っぽいタイプです。

樹木や家屋の屋根付近で巣を作られ駆除のご依頼件数は多いスズメバチですが、巣は思いがけない場所にも作ることがあります。

お庭のお手入れの際に発見に繋がることもあるので、発見した際は速やかにその場から離れ無理に刺激を与えないようにしましょう。

巣の大きさによって中には多くのハチがいます。刺激を与えたり、警戒している時には何匹も襲い掛かってくる攻撃性の強いスズメバチ。

自身での駆除は大変危険です。専門知識のある駆除業者に依頼することをお勧めします。

近くにお年寄りや小さいお子様、ペットがいるご家庭など、ハチに刺されないよう注意し庭先などに出る際には十分に注意し、近寄らないようにしましょう。

クジョリアでは、安全かつスピーディーな対応で作業を行っております。

「ハチの巣は見つからないけど、ハチが頻繁に飛んでいる…」「見つけて駆除してほしい…」などのご相談もクジョリアはスピーディーな対応で駆け付けます!

 

 

まとめ

春になると多くの昆虫が活動をスタートさせ活発に行動していきます。春から梅雨にかけても庭先だけでなく家屋にまで被害を与えてしまう生物がいることを知っておくのも大切です。被害の大小に問わず、危険を伴う害虫が多く存在しています。お年寄りや小さなお子様、ペットのいるご家庭では充分に注意してください。毛虫やムカデなどの発生、ハチの巣発見、せっかく育てた植物を食害されお困りの方でもクジョリアは環境に合わせた施工で駆除を行います。お気軽にご相談ください。

 

毛虫駆除にお困りの際はこちらもクリック↓↓

毛虫発生に困ったら…駆除対策を自分でするポイント!

このページのトップに戻る