お役立ちコラム|千葉・東京・茨城で害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除・防除のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

お役立ちコラム

コラム

シロアリの女王の生体と家屋の被害を防ぐポイントCOLUMN

シロアリは住宅の見えない部分に生息し、家の柱などを食べつくします。

放置しておくと家屋倒壊など深刻な被害につながるため、一刻も早いシロアリ対策が必要です。

しかし、シロアリの女王を駆除しても被害は落ち着きません!

シロアリの女王には知られざる生体があるため、徹底的な駆除が必要なのです。

今回は、シロアリの女王の生体と再被害を防止する駆除方法について詳しくお伝えします。

 

 

シロアリの女王は動けない!その役目とは?

シロアリの女王は、働くことはありません。

女王アリは生息集団の中でトップに位置しますが、エサを取るのは働きアリ、外敵から巣を守るのは兵アリと役割が決まっています。

そして、シロアリの女王の役割は子孫繁栄であり、生まれてくる時点で子孫を残す幼虫(ニンフ)は決まっているのです。

 

シロアリの女王は毎日、数十~数百個以上の卵を産卵します。

毎日産卵するため、巣の中は3年ほどで10万匹になることも珍しくありません。

巣の中に一定数のシロアリが生息すると、働きアリの一部に羽が生え、羽アリとなり、新しい巣を作るために飛び立ちます。

 

シロアリの女王は新しい巣でも誕生し、毎日産卵を繰り返す生活が始まりまるのです。

 

シロアリの女王アリは大きさでわかる

シロアリの女王アリは一番大きいため、見た目だけで判断できます。

一般のシロアリに比べ大きさは10倍以上、腹部が大きく膨らんでいるのが特徴です。

シロアリの女王が大きいのは、毎日産卵をするためと言われています。

 

シロアリの女王の寿命は?

シロアリの女王に寿命は、10年以上と言われています。

女王アリは全く動かず、産卵のためだけに毎日過ごしますが、子孫を残すために働きアリからエサをもらい体力を温存します。

昆虫の中でも高い生命力があるため、家屋のシロアリ被害は絶えない悩みでもあるのです。

 

シロアリの女王には後継ぎがたくさんいる

シロアリはたくさん産卵しますが、約10年後には最期を迎えます。

シロアリの女王が息絶えると、巣で活動する働きアリや兵アリも消滅すると思われていますが、実は女王アリを継ぐ副女王アリは何匹もいるのです。

 

副女王アリは、女王アリの子孫ではないシロアリから選ばれるのですが、初代の女王アリはオスと交尾しなくても単独で産卵できる単為生殖なので、この遺伝子は自身の子孫に残せます。

このように、女王アリはオスなしでも産卵できる単為生殖と、オスと交尾して産卵する有性生殖と2種類の方法で子孫繁栄ができるのです。

つまり、女王アリが築き上げた巣の中にシロアリがいっぱいになり、一部の働きアリが新しい巣を作っても、オスなしでも繁殖し続けます。

どんな環境でもシロアリは絶えずに繁殖でき、女王アリの後継者などしっかりした環境を整えて生き延びているのです。

 

シロアリの女王の最期は?

シロアリの女王の寿命は約10年以上、当然最期はあります。

ただ、女王アリは産卵のためだけに生まれてきているため、産卵スピードが遅くなったり産卵が全くできなくなったりすると、今ある地位を降ろされます。

一般的な世代交代と同じですが、人間のように老後の人生を楽しむなどゆっくりとした生活はできません。

役目を終えたシロアリの女王は「ただ死を待つのみ」と悲しい最期なのです。

働きアリのように羽が生えて新しい巣へと飛び立つことはできず、兵アリのようにみんなを守るなど仕事を与えられるわけでもありません。

後継者は次々待っているので、女王アリはシロアリの中でも一番立ち位置の悪い環境ともいえます。

 

シロアリの被害を食い止める方法は?

家屋を食い荒らすシロアリは働きアリです。

体の小さなシロアリさえ駆除すれば、巣にエサを運ぶことができず全滅できるとイメージする人は多いのではないでしょうか。

しかし、シロアリは子孫繁栄力に優れた特殊な生体のため、女王アリがいる限り全滅できません。

シロアリ被害を食い止めるには、女王アリを捕まえることが近道と言えます。

 

シロアリの駆除は、大きく分けて2つの方法があります。

1つが「バリア工法」です。

シロアリは木材を食い荒らす性質があるため、シロアリが苦手な薬剤を柱や床下の土壌部分に吹きかけます。

シロアリが侵入する場所を特定して薬剤を木に浸透させるのですが、木材が薬剤によって腐食しないよう防腐成分も配合されているので、大きな心配はありません。

 

シロアリは小さな隙間を見つけて住宅内へ入り込むのですが、外壁だけではなく土の中などさまざまなルートから家の中へ侵入します。

土からの侵入を防ぐため、床下の土部分にシロアリを駆除する薬剤を撒き予防します。

 

2つ目は「ベイト工法」です。

ベイト工法は薬剤ではなく、シロアリの巣を取り除く駆除方法です。

薬剤でその場のシロアリを駆除できても、巣には数万匹という仲間がいます。

家の近くにシロアリの巣があると、まだ元気なシロアリはエサを求めて家屋を食い荒らしに戻ってきます。

ベイト工法は、産卵を繰り返す女王アリごと退治できるため、高い効果が望めるでしょう。

 

まとめ|シロアリの女王駆除に強い業者を選ぼう

シロアリは働きアリや兵アリの駆除だけではなく、女王アリごと撃退しないと意味がありません。

何度もシロアリ被害に遭う住宅は、近くに巣があると考えられます。

シロアリ駆除は業者によって対処方法や料金が異なるため、シロアリの生体や根本的な解決方法に詳しい業者に相談しましょう。

このページのトップに戻る