悪徳業者に騙されない!害虫駆除業者の選び方|

0800-919-6866年中無休 9:00-18:00

お役立ちコラム

コラム

悪徳業者に騙されない!害虫駆除業者の選び方

不快な虫や鳥や動物が家に発生したり、侵入されると様々な悪影響をもたらし、時には健康被害を起こすことがあります。

放置すると更に被害が広がり、手に負えない状態にもなりかねません。

虫や動物被害に困り、業者に依頼をしたいけれど、どこの業者に相談すれば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか。

 

業者に頼むと費用が高いイメージがあったり、近年では、高額な請求をする悪徳業者がいたりするので、依頼するのも慎重になってしまいます。

 

しかし、素人では駆除が難しいとされるシロアリや不快なゴキブリ、刺されると危険なスズメバチ、ネズミやハクビシンなどの害獣や鳥の巣など、駆除経験や知識がないと、なかなか解決しにくいもの。そんな、害虫・害鳥・害獣被害が多発しています。

 

こちらのコラムでは、失敗しない業者選びについてご紹介します。自分で解決しにくい問題も業者に任せて良かったと思えるような信頼できる業者をみつけましょう。

優良な業者選びのポイント

業者選びで最も重要視するべきなのが、実績がある業者であるか。害虫獣鳥の駆除作業は、経験や実績があるかが重要です。

 

虫や動物の種類に対して、ただひとつの方法だけで完全駆除ができると言えるような、完璧な駆除方法はありません。

 

例えば「薬剤を撒くだけ」で終わりにした場合、一時的な効果があるものの、他にも発生原因や侵入経路が残されている場合があります。(主に虫やネズミ等)

 

薬剤処理だけで済む場合もあれば、再び発生しないよう隙間を塞いだり、発生原因を突き止めて根絶させるなど、被害状況や建物の構造に合わせた方法で再発させない駆除・予防対策を行う必要があります。

 

依頼者宅によって発生している虫や動物の種類、被害状況や建物の構造は、その都度、異なるものです。

経験と実績を積んできた業者であれば、プロだからこそできる判断力や技術力で、効果的な対策が期待できます。

どのような害虫や動物にも対処できる経験豊富であれば優良な業者でしょう。

 

実績や施工内容は、各社のホームページでも確認することができるので、それぞれの業者が力を入れているサービスや方針、駆除施工の詳細を参考にしてみると良いでしょう。但し、悪徳業者が増え、偽ホームページなどもあるようなので、騙されないよう注意が必要です。

 

実在する業者なのか、又は悪徳業者ではないかと心配な方も、Googleなどで検索すると実在する会社であるか、住所や代表者名などを確認することができます。

 

口コミのコメント欄では、どのような雰囲気の業者なのか、接客対応を含め、施工効果の利用者のリアルな声やどのくらいお客様の声を大切にしているか、業者からのメッセージも見ることができるので、自分に合った業者選びのきっかけにもなります。

自宅が対応エリアか確認する

インターネット検索で様々な駆除業者が表示されますが、地域密着型でご自宅がエリア対象になっているのか、確認をしておきましょう。

対応していないエリアや距離が遠い場合、出張費が掛かる場合もあります。

近くの業者であれば、現地調査や見積もりがスムーズに進むケースが多いでしょう。エリアを絞っている業者もあるので、事前に確認しておきましょう。

明確な作業内容や費用を確認する

駆除業者を調べるなかで、一番心配なのが駆除費用。しかし、ネットで調べてもある程度の相場だけで、実際、自分が依頼したらいくらになるのか気になるところですが、見積り調査の依頼をしないと明確な金額が出せない場合があります。それぞれの業者では、基本的に現地に伺い、調査をします。(種類によって異なる場合もあります)

 

お電話やお問合せでは「いくらくらいになる?」とご質問をされる方も多いですが、被害状況を聞き、概算で相場をお応えしたものの、実際にご自宅へ伺ってみると現地でしかわからない被害状況を確認することもあり、その都度、現地での施工内容が異なると同時に、費用も大幅に変動することも少なくありません。

 

明確な作業内容や費用を知るためには、現地に直接来てもらい、被害状況や建物状況などを調査した上で見積もりを提示してもらいましょう。

 

又、見積もりで費用に合った作業内容であるかの確認も重要です。

害虫や害獣の追い出し、薬剤散布・噴霧での薬剤処理、浸入経路封鎖、殺菌消毒、フン掃除などが基本的な作業内容になり、アフターフォローや保証付きなどでも費用が変わる場合があります。

費用だけでなく、施工内容(駆除予防効果)依頼者のご希望条件に合っているかが重要です。

お見積りの際は、業者に確認を取りながら、ご納得した上で承諾しましょう。

 

プロが現地にて確認をすることで、明確な駆除対策費用を提示することができるので、まずは現地調査をしてくれる業者を選ぶようにしましょう。

 

駆除内容や被害範囲によっても費用は変動したり、虫や動物による被害レベルや再発率などを調査しながら、駆除予防を用いた対策を行います。

再発防止に力を入れる追加料金ゼロの業者であれば、入念に調査をしてくれるはずです。

 

心配な方は、複数の駆除業者に絞って、相見積もりで比較をするのも良いでしょう。

 

悪徳業者か見分けるポイント

悪徳業者は巧妙な手口で高額な請求をしてきます。

突然自宅に訪問してきて「近所でシロアリが出たお宅がある」「今なら無料で点検できます」などといった言葉を掛け、住人の悩みを聞き、素人では見えない床下や屋根裏点検などを行い「酷い状態ですぐにでも駆除しないと大変なことになる」などといった言葉に騙され、依頼をしてしまう方もいます。

 

基本的に業者がアポなし訪問で無料点検サービスをすることはほとんどありませんので「今だけのキャンペーン」「今日しかできない」などといった言葉に騙されず、美味しい話には裏があると、警戒心を持って判断することが大切なポイントです。

 

怪しい架空の社名を名乗る訪問者は、その場で一旦お断りしてお引き取り頂き、名刺を頂いた場合は社名や住所などを調べて実在する業者であるかを確認しましょう。

 

悪徳業者は、巧妙な手口で住人と駆除の契約を交わし、施工を終えると、最初に提示していた見積もり金額と異なる追加料金が加算され、高額な請求をされる被害が多発。主に一人暮らしの方や高齢者宅などをターゲットに被害に遭うケースが発生しているとのことです。実際、駆除や施工の必要性があったのかさえ疑われます。

 

一人暮らしの若者のなかでは、ネット上で「ゴキブリ 緊急」と検索したサイトやSNSの広告で「500円で駆除」などと書かれた格安駆除に深夜でも駆け付けてくれることに惹かれて依頼をしたら、他の場所も駆除した方が良いなど言われ、断れないような状況になり、最終的に費用が数百円から数万円に跳ね上がり、渋々代金を払ったという事例が発生していると言います。

 

確かに、深夜に来てもらい、一匹のゴキブリ駆除してもらって500円で完了するには違和感があります。どうやら駆除した数一匹の駆除代金が500円だと言う業者もいたそうです。

 

調査が適当な業者、ホームページに記載されている内容と大幅に異なる、契約を急かす業者には注意が必要です。

 

深夜の駆除業者に依頼する前に応急処置で駆除

ただ、出てきたゴキブリだけを捕まえてほしい場合には、業者に依頼するよりも、殺虫スプレーなどで自分で駆除した方が安く済ませることができます。

虫が苦手な方にとっては、不安でいっぱいになってしまっていても、冷静な判断が必要です。

 

市販の虫よけグッズを常備し、でゴキブリを寄せ付けないスプレーやベイト剤の設置、お部屋の掃除をすることも害虫予防につながります。

ゴキブリ、蚊、コバエなどが深夜の遅い時間に発生した際は、殺虫剤を応急処置として使用してみましょう。

 

ゴキブリに限らず、危険な虫や不快なネズミなどが発生し、ご自分での駆除が難しい場合には、なるべく日中のうちに信頼できる駆除業者、又は管理会社へ相談してみましょう。

 

本格的な駆除なら業者に依頼

ゴキブリが一匹発生したということは、他にも潜んでいる可能性があるので、早めに対処すれば結果的に費用も安く抑えられます。

しっかり駆除や予防をしたい場合には、信頼できる業者に依頼することをおすすめします。

 

通常の業者では調査の段階で、ゴキブリ一匹の発見から他にもゴキブリが潜んでいたり、再発の可能性が高い場合には、ベイト剤処理や局所的に残留噴霧、深層ミストや空間噴霧などの薬剤処理、侵入経路封鎖などの施工を行うケースがほとんどです。

 

業者に依頼した時のゴキブリ駆除費用

深夜に駆除依頼で事前の見積もりなしで作業をお願いすると、思わぬトラブルに遭ってしまう場合があります。

業者によって深夜料金や追加料金の有無は異なるので、事前に費用の説明や確認をした上で作業をお願いしましょう。

 

1Rでも1万円から3万円程度が一般的な相場になりますが、業者によって異なります。

 

「聞いていない」「騙された」などといったトラブルを避けるために、依頼の際は、深夜料金、追加料金の有無、施工金額はきちんと確認をした上で依頼を検討しましょう。24時間・深夜対応の業者もありますが、駆除費用とは別に、深夜料金などが発生する場合があるので、注意してください。

 

深夜に業者を呼ぶべきか冷静な判断を

深夜にゴキブリが出たら慌ててしまう方も多いですが、ゴキブリ一匹出ただけで、業者に依頼すべきか冷静な判断も必要です。

又、深夜に、ひとり暮らしの女性などが、知らない人を家の中に入れることは、事件に巻き込まれる可能性もあります。

ゴキブリよりも怖い思いをする恐れもあるので、冷静な判断を忘れずに。

まとめ

こちらのコラムでは、失敗しない!騙されないために信頼できる業者の選び方や近年増えている悪徳業者による被害を防ぐための注意点をまとめてみました。

 

業者に頼むと高いと感じる方もいらっしゃるように、事実として市販で購入して駆除した方が安く済みます。

しかし、市販薬だけでは駆除しきれない、異常発生している害虫や危険なスズメバチやシロアリ。繰り返し被害に遭いやすいネズミなどの駆除は、経験豊富な専門業者に依頼するのが安心安全です。

 

業者選びに困った際は、こちらのコラムを参考にしながら、自分に合った優良な業者を選びましょう。

 

千葉・東京・茨城のエリア    株式会社クジョリア

 

害虫駆除 | 千葉の害虫駆除は株式会社Qujolia (qujolia-pestcontrol.jp)

このページのトップに戻る