お役立ちコラム|千葉・東京・茨城で害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除・防除のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

お役立ちコラム

コラム

お家のお掃除をしよう!換気はなぜ大事?COLUMN

お掃除を楽しもう!

新型コロナウイルスの影響により外出自粛なされている方々、様々な家庭環境のなか、国民それぞれが不安を抱える日々ですが、お家のなかで身体を動かしたり、何かしていないと気持ちが沈んでしまいますね。ニュースやネットなどの様々な情報を見るたびに不安感に襲われますが、この現状に向き合い気を引き締めなければならない時です。そんな時だからこそ家の中でできる事!体操やダンスも良いですが、みんなでお部屋のお掃除してみましょう!

 

 

外の空気を吸収しよう!

私たちが安心して過ごせる場所でもあるお家でお部屋の窓を開けて外の空気に触れたり、お庭やベランダに出てのんびりするのも気分転換になりますね。外を眺めると空を自由に飛び交う鳥たちが羨ましくも感じますね。ハトやスズメ、ムクドリやカラス…。普段、私たちの暮らしに害を与える害鳥ですが、彼らからは私たち人間がどう映っているのか…。考えてみると「餌をくれるもの」と思われていることが多いように感じます。お庭の木の実を求めてくる鳥もいれば、巣を作るのに安全な場所を求めて家屋に寄ってくる鳥もいますが、餌付けしているつもりはなくても、餌となるものを落としていたり、捨てていたり、私たち人間の行動をどこからか見ているような気がします。鷹や鳶のように決して盗み取るような行動をしない鳥類たちが私たちの暮らす街に飛来しています。ベランダなどに飛来して糞をされたり、健康被害を与えることもあるので、ベランダなどに出た際にはチェックしてみましょう。

 

 

 

ベランダやお庭の掃除しておこう

普段あまり利用しないベランダやお庭も、お掃除をして心地良い場所にしてみるのも良いですね!お庭のお手入れをすることも、これから増える毛虫やムカデなどあらゆる害虫の予防対策にもなります。ベランダを頻繁に活用、人の出入りが多いと害鳥予防にもなります。既に棲み着かれてしまっているご家庭は、すぐにでも駆除を行いましょう。鳥の糞がある場合、素手で触ったり、乱暴に掃ったりしないよう気を付けましょう。細かく舞った糞が口や鼻に入ってしまうと、アレルギー症状を引き起こす場合があるので、そばに小さなお子様がいる時などは十分に注意して清掃を行ってください。更には以前からハトなどが飛来して洗濯物などに糞を付けられお困りのご家庭は防鳥ネットを設置して対策を取るのもおすすめです。マンションや高い建物の場合、危険を伴う場合は、専門の業者にお願いすると良いでしょう。戸建てのお宅では屋根などに被害を与える害鳥被害が増えています。自身では困難である時には信頼できる業者にお願いしましょう。

換気してお掃除しよう!

新型コロナウイルスの予防にもなる換気はとても大切です。お天気の良い日には換気をしてお部屋のお掃除をしましょう。掃除機を掛けたり、お布団や洗濯物を干すことは日常生活でも同じですが、家具を動かして模様替えも気分が変わって良いですね。久しぶりに動かした家具の裏には探していた書類や、あわよくばへそくりだったり、ホコリがたくさん出てきます。綺麗スッキリできるので是非やってみてください!お家の中でウイルス予防としてドアノブやおトイレなどの共有される場所の消毒など行うのも今は大切かもしれませんね。

ここでポイント!

普段からこまめにお掃除していても家具の裏などにはダニやゴキブリの卵が多く隠れていることがあります。目視で発見できないダニでもお部屋には多くの場所に寄生しているのです…。ホコリを好むダニの繁殖を抑えるためにも換気を行いながら掃除機を使用しましょう。お布団などにも多くのダニが…布団掃除機を使用して日干しするのが良いでしょう!スチームアイロンを使用してダニを熱で死滅させる方法もおすすめです!是非やってみてください!(繊維によって使用できないものもあるので注意)

なぜ換気が大事?

換気をしましょう!と述べられている理由をご存じですか?お家の中を閉め切ったお部屋では気密性が高まっていきます。お部屋の空気中には汚染物質が存在しています。主な汚染物質には、二酸化炭素(Co2)、一酸化炭素(CO) 、ハウスダスト、ホルムアルデヒド(HCHO)、花粉、細菌、更に今は新型コロナのウイルスがあります。換気は屋内の空気と外の空気を入れ替えることで人体に悪影響を与えるお部屋の汚染物質を外に出したり薄めたりすることを指しているのです。

ここがポイント!

換気は一ヵ所だけでなくなるべく空気の通り道をつくるように二ヵ所の窓を開けることがポイントです!対角線上に窓があると空気の通りが良くなります。トイレやお風呂場の窓、玄関のドアを少しの間開けておくことも効果的ですね。窓がない場合は、ドアを開けて扇風機を外に向けて空気を流すと良いでしょう。通常のようにお部屋の中に向けて回してしまうと、逆効果になってしまいます。(エアコンも同様)空気の流れを作りにくい場合は、換気扇を回してなるべく空気を外へ出すことを心掛けましょう!

 

心と身体の健康維持!

お掃除は健康維持のためにも大切です。お部屋の中にはダニやカビ、様々な害虫・雑菌などが寄生しています。そのため、免疫力が下がっていたり精神的な疲労などからもアレルギーを引き起こす場合があります。適度な健康維持と心のリフレッシュも大切です。お部屋のお掃除も気分転換になったり、お庭のお花のお手入れや家庭菜園も良いかもしれませんね。

 

換気していないとどうなる?

換気をしないことで起こる体調の変化やお部屋の中で起こるものとは何があるでしょう。

例をあげてみると大げさと思われてしまうかもしれませんが、換気の大切さを知って、空気の入れ替えに意識してもらえたらと思います。

酸素不足

(頭痛・めまい・吐き気・疲労感など)

まさか…とお思いになるかと思いますが、換気もしない閉め切ったままの空間での場合です。

人が吐き出す二酸化炭素。気密性の高いお部屋ではその濃度が高まり、息苦しさや頭痛などの体調不良を起こします。

ガスの使用や冬場などに石油ストーブなどの暖房器具は、一酸化炭素中毒を起こす危険があります。

 

シックハウス症候群の原因

 

建材や家庭用品などにから発生する化学物質が室内に滞留。

化学物質(ホルムアルデヒト・キシレンなど)には毒性が強く、発がん性もあるためアレルギーの原因になることもあります。

人に与える影響は個人差があり、さほど気にされない方がほとんどですが、敏感に反応してしまう人もいます。

その症状は、目がチカチカする、のどの乾燥、吐き気、頭痛など

 

結露の発生

湿度が高くなることで腐朽菌やカビの発生が高まります。

建物の構造を痛め、耐久性が悪くなってしまいます。

床下のシロアリ被害に影響することも。

 

異臭がこもる

キッチンやトイレ、排水口などの臭いがこもり、更に生ゴミなどの臭いまで異臭化。

コバエなどの害虫発生にもつながる原因に。

 

アレルギー体質になる危険

ホコリやダニなどが原因でアレルギー体質になることも。

アトピー性皮膚炎や喘息を引き起こすことがあります。

 

ウイルス感染の危険

今、新型コロナウイルス予防として、大きく訴えられている「換気」。

冬場に流行するインフルエンザウイルスでも同じく換気が大切と言われています。

暖房器具など使用し乾燥している空間ではウイルスが繁殖しやすくなります。

 

おわりに…

現在、新型コロナウイルスの問題で、手洗いや消毒に対する意識が高まり、マスク着用の日常生活では不慣れな面もありますが、ウイルスの恐怖を学ぶことができました。

今後、国民一人ひとりの行動で取り戻せる未来が必ずあると信じて今を頑張っていきましょう。

そのためには健康維持が大切ですね。安心して過ごせるように、ご家庭でも居心地の良い環境づくりを心掛けましょう。

 

新型コロナウイルスの影響に伴い、クジョリアでは、一般家庭でのご訪問の際、注意を払いながら対応させて頂いてます。

家屋に侵入された害虫・害獣・害鳥でお困りの方への駆除作業もこの機会にとお考えの際にはお気軽にご相談ください。

このページのトップに戻る