害虫駆除の施工事例|千葉・東京・茨城で害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除・防除のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

千葉県流山市のT様のアリ駆除

施工事例:害虫駆除
千葉県流山市のT様のアリ駆除:施工前施工前
千葉県流山市のT様のアリ駆除:施工後施工後

今回の現場は施設の外周から厨房内に侵入するクロアリの駆除を行いました。

 

クロアリは梅雨の時期に発生するイメージですが、6月から11月頃まで活動しています。この現場のように建物内に侵入され、食べ物に群がったり小さな隙間から次から次へと列を組んで侵入されているとのご相談をお受けしました。大きな健康被害をもたらすものではないとは言え、衛生面でも異物混入となるうる不快害虫となります。

今回の依頼者様は施設館内の厨房。

食品を扱う場所では小さな食べかすがあるだけでも勝手口や窓、壁や床の隙間や外壁のひび割れからも侵入してきます。床下や庭先など建物周辺に巣を作り、クロアリの近くにはシロアリが潜んでいる可能性があるので、見つけたら発生源を特定して駆除を行う必要があります。

 

クロアリ駆除では、まず侵入経路を調査していきます。室内、屋内など被害に繋がる侵入口を見つけていきます。

専用の薬剤散布を行い、屋内の壁や隙間などにクロアリ自身に食べさせ巣に持ち帰らせて女王蟻や巣ごと駆除させるベイト剤タイプの薬剤を厨房内の怪しい箇所に設置していきます。

 

住まいに潜む主なクロアリには「イエヒメアリ」「トビイロケアリ」「ルリアリ」「オズアリ」「クロオオアリ」などの種類がいます。

建物の基礎となる木材を捕食する白蟻はゴキブリの仲間となり、食べ物を求めて侵入するクロ蟻は蜂の仲間となります。そんなクロ蟻は白蟻を捕食するのです。

蜂と同じくクロアリは女王蟻を中心に社会生活を営む昆虫です。大部分は雑食性ですが、ご存じの通り砂糖やお菓子などの食品を求め群れを成して侵入する不快な害虫です。種類によっては刺されたり咬んだりする被害も出ます。年に2回ほど繁殖行動として雄雌の羽アリが羽化して飛び立ち飛来し、新たな場所に巣を作ります。

 

クロアリの種類によっては約2~3㎜程の小さなアリから、7~10㎜程の一般的なクロオオアリもいます。

戸建てのお宅やマンション・ビルなどの建物にも侵入することがあります。種類によって湿気む土壌や土に埋まった石の付近を好むクロアリや乾燥した場所を好むクロアリがおり、冬でも保温性の高いコンクリート建造物の建物に発生することもあるのです。

その原因は餌となる食べ物を求めてやってくるので、比較的高い階に住んでいるお宅でも、ゴミや食べかすなどをそのままにしておかないようにしましょう。

 

今回は建物外周を含め被害の起きている厨房内の薬剤散布を行い駆除、防除を行いました。食べ物に敏感なクロアリの駆除で床下に潜むシロアリ被害の発見に繋がるケースもあります。一定期間の発生とは限らず、近くで巣があると再び侵入されてしまうため巣ごと駆除しましょう。

 

 

 

シロアリは天敵が多いのに全滅しない理由は?効果的な対策とは?

 

このページのトップに戻る