害獣駆除の施工事例|千葉・東京・茨城で害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除・防除のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

東京都豊島区のA様のネズミ駆除

施工事例:害獣駆除
東京都豊島区のA様のネズミ駆除:施工前施工前
東京都豊島区のA様のネズミ駆除:施工後施工後

東京都豊島区池袋の飲食店内のネズミ駆除の調査にお伺いしました。

店内にネズミが発生し、食材など食べられる被害が起きているとのことで厨房内を中心に疑いのある侵入経路を見つけていきます。

ネズミはとても頭が良く警戒心も強いので人のいない時間帯、深夜に活動することが多いのですが、昼夜を問わずに人のいる時間帯にも現れることがあります。

営業中など飲食されるお客様の前に出てしまっては一大事ですね。迅速な対応を行っていきます。

 

ネズミは昆虫類とは異なる哺乳類。自身で捕獲を行うのにも躊躇してしまう方が多いですね。

見かけてもすぐに見えない隙間に逃げ隠れていなくなる…掃除したのに朝には糞があちこちにある…不快と不安な気持ちになる方も多くいらっしゃいます。

店舗だけに限らず一般家庭にも侵入してしまうネズミの捕獲駆除は慣れていなかったり、捕まえた後の処分を行うことにお困りになる方が多くいらっしゃいます。

自身でのネズミ駆除は困難…そんな時にはクジョリアにお任せください!

 

★ネズミ駆除

見かけたネズミを見つけ出し捕まえるために、まずネズミの駆除はネズミの侵入経路を見つける事が重要です。

住み着いているのが一匹だけとは限らない繫殖力の高いネズミ。一匹捕まえてもまた出てくる可能性が高いほど厄介なネズミです。

建物の構造や備え付けなどによってできてしまっている隙間や穴は意外と多くの場所に存在します。種類によってネズミは親指サイズの隙間さえあれば簡単に通り抜けてしまいます。頭の良いネズミは警戒して簡単に捕らえられない場合もあるので、ただ閉じ込めるだけでなく追い出すための施工も行い罠を仕掛けていくのです。

 

ご存じのようにネズミは狭い場所が得意な動物。汚染されジメジメとした場所を好むドブネズミや壁や天井裏などに住み着くハツカネズミやクマネズミ…イエネズミと言われるだけあって家の中の食材があることや建物の複雑な構造がネズミにとって過ごしやすい環境となってしまうのです。

配管や壁などにはネズミが通れる隙間や穴はいくつもあります。その通り口にはネズミのラットサインと言われるネズミが通るたびに付けていく足跡が残っているとそこからの侵入は確実!しかしいくつもの隙間がある場合にはいったいどの穴からか見分けがつかない構造の場所もあります。

怪しいと思われる隙間には再び侵入ができないように塞いでいきます。防鼠工事用の資材、防鼠金網やパンチングメタルなどを使用した施工を行い侵入口を封鎖していきます。

屋内に潜んでいるネズミには経路を辿り、殺鼠剤や粘着シートを利用して仕掛けていきます。

時として根気のいる作業となるネズミの追い出しや捕獲。建物内にいるネズミを追い込むように経過をみながら駆除していきます。ネズミの駆除には経過観察が必要となる手強いネズミもいます。お店側の従業員様たちの目撃や物音、糞や食材の被害や変化など調査しながらネズミゼロを目指します!

 

このページのトップに戻る