害獣駆除の施工事例|千葉・東京・茨城で害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除・防除のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

東京都千代田区のK様のネズミ駆除

施工事例:害獣駆除
東京都千代田区のK様のネズミ駆除:施工前施工前
東京都千代田区のK様のネズミ駆除:施工後施工後

マンション1階の店舗でのネズミ駆除を行いました。店舗が並ぶ建物の外周の点検を行い、シャッターの隙間や数ある隙間から店内へ侵入している可能性があり、怪しいと思われる隙間にはパンチングメタルや防鼠ネットを使用して塞ぐ施工を行いました。

飲食店のみならず食品を扱う店舗や倉庫、一般住宅やアパートでもネズミは小さな隙間から侵入してしまいます。この時期にもネズミは活発に活動しています。

シャッターの隙間など何のそのと言わんばかりに登り小さな隙間をくぐり抜けて侵入してしまいます。

ネズミは食材を食べるだけでなく布製品や断熱材をボロボロにしたり電気コードをかじられ火災の原因にもなるネズミの被害でお困りになられているお店が多く駆除は屋内に侵入し被害が大きくなる前に対策を行うことが重要です。ネズミを捕らえても再び侵入してきたり、人の目に付きにくい場所に住み着いて繁殖している場合もあります。そのため外からの侵入を塞ぐことで室内にいるネズミを追い詰めることができます。いつものルートが塞がれ、警戒心の強いネズミは異変を察して別のルートを見つけて外部へ出て行ったり、壁と壁との隙間を通って配線の隙間など、建物の構造によって見えない隙間を使って現れる可能性があります。

ネズミの姿を目にしなくても、糞が落ちていたら室内に忍び込んでいる可能性があるので、ストックしている食品や普段あまり使っていない場所などに隠れている場合があるのでこまめにチェックしてみると良いでしょう。また予防として収納ボックスなどにしっかり保管しておくと良いですね。

ネズミのシワザかな?と思ったら早めに対策を行い駆除することをおすすめします。

 

 

このページのトップに戻る