害虫駆除の施工事例|千葉・東京・茨城で害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除・防除のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

千葉県船橋市のT様の害虫駆除

施工事例:害虫駆除
千葉県船橋市のT様の害虫駆除:施工前施工前
千葉県船橋市のT様の害虫駆除:施工後施工後

集合住宅にお住いのお客様から就寝中に何かの虫に咬まれて困っているとのご相談を受け調査に伺いました。

和室のお部屋の現状確認を行い、ダニの可能性が高いと判断し、室内に潜むダニの駆除を行いました。

室内の畳の下に薬剤の散布・噴霧を行っていきます。

畳を上げると木毛セメント板の隙間から何やら足早に動き回るものが…。

昔から本や紙類を食害する紙魚(シミ)が逃げ回るように動き回る姿を目視できました。

紙魚は咬んだり刺したりしないものの不快な害虫として昔から存在する害虫です。

暗い場所を好み潜んでいることの多い紙魚は明るい場所を嫌い、発見した際には動きがとても速いのが特徴です。

ダニは目視で発見できない種類がほとんどなのがとても厄介ではありますが、ホコリなどが溜まったり湿気が多いと多くの場所で繁殖する害虫です。

梅雨の長かった今年は特に湿気やカビが多くなり、ホコリや食べかすなどがある場所や仕舞い込んである衣類やお布団などにも生息しています。

ダニは50度以上の熱でないと死滅しません。普段お布団を干していても完全にいなくなることはありません。

死骸であってもアレルギー症状を引き起こしてしまう方もいます。

布団乾燥機を使用したり掃除機で吸い取ることが改善方法のひとつ!!

 

お布団にも薬剤を撒き、掃除機で丁寧に死骸を吸い取っていきます。

押し入れの中も薬剤噴霧を行いました。

細かい衣類などは乾燥機などの熱でダニを死滅させましょう。古くなった本や雑誌、段ボールなどにも発生しやすいので注意しましょう。

 

和室二部屋、全体に散布を行いしばらく時間を置いて室内に入ると畳の上には畳の下に潜んでいた紙魚の死骸がいくつも出て来ていました。

空気を入れ替え換気をして掃除機などの清掃を行いました。

お一人暮らしのお高齢の方お一人では家具や荷物の移動、清掃も大変ですのでできる範囲でお手伝いをさせて頂きました。

無理のない範囲で掃除機やコロコロなどを使いながらのお掃除を行うとおっしゃっていました。

ダニだけに関わらず、お家の中には様々な虫が発生します。虫嫌いな人にとって殺虫剤は必需品という方もいますね。

ダニアレルギーというものがあるように、体調や体質が変わって引き起こすこともあり、喘息や皮膚炎、鼻炎になる方もいらっしゃいます。

お家の中でそのような症状が起こる場合、アレルギー検査を行ってみると症状の原因や解決策が見つかるかもしれません。

 

ダニは確実にいなくなるのは極めて難しく、ハウスダストの中に何種類かのダニが存在し、ホコリの中の栄養分を食べていて、普段生活をしているなかで気が付かないことが多いのです。過剰に気にしすぎてストレスにならない範囲で日頃からできる心掛が大切ですね。

ダニなどのお悩みが改善でき安心してお過ごしになれるようアドバイスさせて頂きました。

種類によって異なるものもありますが、ほとんどのダニは高温多湿を好み、特に梅雨明けから夏にかけての気候はダニにとって絶好の環境で爆発的に繁殖しやすくなります。ホコリ・カビ・食べかす・髪の毛・フケ・垢はダニを増やしてしまうので、日常的なお掃除や換気はとても重要です!

ダニが卵を産む住処として、畳・じゅうたん・布団・ぬいぐるみ・家具・隙間や四隅など、フローリングであっても部屋中のどこにでも生息。

日常的に清掃を行いましょう。

 

 

今回のご依頼者様のように自身での駆除が困難な時にはお気軽にご相談ください。

 

このページのトップに戻る