千葉県八千代市のTビルのハト駆除|千葉・東京・茨城で害鳥駆除や防除、対策のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

千葉県八千代市のTビルのハト駆除

施工事例:害鳥駆除
千葉県八千代市のTビルのハト駆除:施工前施工前
千葉県八千代市のTビルのハト駆除:施工後施工後

 

千葉県八千代市の非常階段でのハト駆除

防鳥ネット・フン清掃・殺菌消毒

ビルの外階段にハトが棲み付き、

被害がすごいとのことで現場に向かいました。

比較的新しい街並みで、

マンションも多い駅前にある高層ビル。

 

以前からハトによる被害に悩み、

防鳥ネットが設置されていましたが…

その設置されていた防鳥ネットは

緩みや隙間ができてしまっている状態でした。

そのすき間から多くのハトが出入りし、

まるでネットが意味のない状態でした…。

 

新たに防鳥ネットの張り付け

各箇所の防鳥ネットの補修を行いました。

なぜこの場所に集まるようになったか

鳩は外敵を避けるためや居心地の良い場所として比較的高い場所を好みます。

雨風を避けるためベランダの室外機の裏や屋根付近、非常階段などにも巣を作ります。

 

こちらの現場では、

巣を作り、卵を産み、子育てをして、

ねぐら場所と化していました。

長い期間、多くのハトが住み着き、

数を増していた様子でした。

 

建物の外階段の壁付近には、

雨風防げる狭い空間があり、

ハト小屋のように住み着いていたようです。

開放された屋上

外階段の最上は、防鳥ネットを張っていない

開放された状態でした。

 

階段エリアを侵入できないよう

ネットで塞ぐと鳩は入ることができなくなります。

そのため開放されたままの屋上から

鳩が入ってくる可能性があるので、

最上階・屋上からも侵入できないよう

劣化しにくい頑丈なネットをしっかり取り付ていきます。

フン清掃

今回の現場は、最上階下部分、12階から9階付近までが大きな被害を受けていました。

 

上層部分は足の踏み場もないほどの大量の糞で汚染されていたため、清掃作業も行いました。

 

こびりついた糞や乾燥して細かく舞う糞、

糞の固まりには寄生虫が湧いていたり、悪臭が広がっていました。

それらを吸引機や手作業で取り除き、ゴミ袋にまとめていきます。

 

しつこい汚れとなる白いフン尿。

白いのはハトの尿です。

壁や手すりなど大量にこびりつき、ブラシを使いながら落としていきます。

ハトの様子

作業中には、鳩は我々を警戒して近づいてくることはありませんでした。

 

こちらの様子をみているかのように別の建物に止まる鳩や、近くを飛来している鳩を確認。

 

君たちのいるべき居場所はここではないと伝えながら作業を行いました。

 

彼らにとって住み良い環境であったことの原因は、

高層マンションが並ぶ比較的人の多い駅前でも、

外敵から身を守ることができ、

雨風を防ぐことができる空間があること。

 

どれほどの時間このような状況であったのかわかりかねますが、

非常事態に使用する非常階段がこのような被害にあってしまうと、いざという時に足元を滑らせ危険です。

 

巣へ戻ろうとする本能

以前から防止対策を行い、

防鳥ネットの設置を行っていたにも関わらず

このような被害が起きてしまうとご依頼者も困惑してしまうのは当然です。

 

ハトは帰巣本能によって

同じ場所に戻ろうとする習性があるため、

すぐに諦めいなくなる訳ではありません。

 

防鳥ネット設置状況の確認を定期的に行い、

再び侵入されないよう注意を払う必要があります。

 

ハトはあちこちに巣をつくる

まだまだこのようなハト被害が起きてしまっている場所は増加しています。

 

普段使わない、人の出入りの少ない場所は、ハトにとって最適な住み家になります。

 

被害に気が付かないことも多く、

頻繁にハトがとまっていたり、

糞が落ちていたりしていたら、

ねぐらとして棲みついている可能性があります。

 

頻繁に飛来してきたら

早めの駆除対策が大切です!

 

巣を作られてしまう前に!

ヒナや卵がいない時期に対処しましょう!

 

ビルやマンションの外階段やベランダ、

屋根付近など、今一度、確認し正しい対策を行うことが大切です!

 

放置は禁物!!

 

被害にお困りの際は

お気軽にお問い合わせください!

 

このページのトップに戻る