東京都豊島区のN様のネズミ駆除|千葉・東京・茨城で害獣駆除や防除、対策のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

東京都豊島区のN様のネズミ駆除

施工事例:害獣駆除
東京都豊島区のN様のネズミ駆除:施工前施工前
東京都豊島区のN様のネズミ駆除:施工後施工後

豊島区池袋ネズミ駆除

今回は4階建てのアパートでのネズミ駆除に伺いました。

 

築年数の影響で

劣化と共にできた外の隙間から壁などを伝って侵入されたとみられる痕跡を確認。

各階、各お部屋の排水付近の隙間から室内へネズミが侵入されているとのことで調査を行いました。

 

お部屋の点検口を確認すると、多くのネズミのフンを確認。

 

入居者様のお部屋と空き部屋の調査と共に侵入経路を突き止め塞ぐ施工を行いました。

 

戸建て住宅とは異なり、各階の部屋の被害状況を確認しながら作業を進めていきます。

 

今回のような複雑な構造の建物では

壁と壁の隙間・天井の隙間を

行き来するネズミを追い詰めて

捕獲するためのトラップを設置していきます。

 

お部屋に繫がる隙間を塞ぎ

外へ出ていける出口を一ヵ所残し

粘着シートを仕掛けます。

 

警戒心の強いネズミは

トラップに掛からないよう逃げ隠れしますが、移動範囲が絞られ、空腹に耐えきれずエサを求めて現れます。

 

そこを狙って、好物のお米を粘着シート近くに置いて誘引させます。毒餌は使用しません。

 

毒餌の使用は、すぐに効果が現れない場合や、警戒して口にしない個体もいます。

安全性を考え、尚且つ確実に仕留めるために、美味しいお米を使っておびき寄せます。

 

粘着シートに掛かれば、身動きできずネズミを捕獲することができます。

 

毒餌を少し口にして移動され見えない場所で死に、死骸が残ると悪臭やダニなどの発生で更に二次被害を起こす恐れがあるため安全性を考え、当社ではお米を使ってネズミをおびき寄せて捕獲しました。

 

すぐに効果がみられる場合と、時間を要する場合等があります。

 

およそ1週間前後の経過観察を行い

すべてのトラップを確認。

被害の状況や効果を確認します。

 

まだいるかも?

そんな疑いのある場合、

再度穴の塞ぎ残しがないか確認。

新たに施工を行いネズミを追い詰めていきます。

 

音がしない。全くネズミの気配がなくなった。

ネズミがいないと判断した際、

メインに残していた出口となる穴を塞ぎます。

 

殺菌・防ダニ・防虫処理などご要望に合わせたサービスと

その後のアフターケアを取り入れながら、再発防止に努めます。

 

 

 

 

 

このページのトップに戻る