東京都荒川区のA様のネズミ駆除|千葉・東京・茨城で害獣駆除や防除、対策のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

東京都荒川区のA様のネズミ駆除

施工事例:害獣駆除
東京都荒川区のA様のネズミ駆除:施工前施工前
東京都荒川区のA様のネズミ駆除:施工後施工後

東京都荒川区のA様のネズミ駆除

都内のアパートでのネズミ被害で駆除作業を行いました。

 

ネズミの発生被害情報をもとに

ネズミの侵入口・侵入経路を探し出します!

 

建物の構造や被害の状況に応じながら

ネズミの侵入口を塞ぐ施工を行っていきます。

 

建物の構造上、見えない場所や確認できない場所も存在します。

 

すべての穴を見つけ出し塞ぐのは非常に困難を極めますが

見落としのないよう確認していきます。

 

今回はアパートにお住まいの入居者様の予定を調整しながら施工を行っていきます。

ネズミの侵入経路を見つけ出す!

ネズミの目撃情報をもとに

室内のネズミの侵入口となる隙間

 

メーターボックスの配線の隙間

シンク下の隙間・壁の隙間

床下通気口・戸袋など

 

怪しいと思われる箇所にトラップを設置させ

すき間は亀甲金網ネット・パンチングメタルで塞ぎます。

 

ネズミは

わずか2~3㎝ほどの隙間から侵入します。

 

主に床下や壁と壁との隙間を伝って、天井裏や室内に繋がる道を通りながらエサを求めて深夜、又は人のいない時間帯に活動します。

 

住みつくようになると、壁から音がしたり、室内の食べ物が荒らされ、かじられた痕跡を残すようになります。

 

お部屋の四隅に小さなフンが落ちていたら、ネズミが入り込んでいる証拠になるので

室内を出入りするすき間を見つけ出し、トラップを仕掛けながら駆除していきます。

 

ネズミの捕獲は、1日~数日かかる場合や

警戒してトラップに掛からない個体もいます。

 

外へと繋がるメインの出口

一ヵ所残しながら駆除を仕掛けていきます。

経過観察でネズミを捕獲駆除

ネズミの駆除では、経過観察が必要となり

捕獲やネズミの被害が続くようであれば、別のルートを使って侵入している疑いがあります。

 

経過をみながら新たな施工方法を加え、ネズミを追い詰め駆除を行います。

各地で起こるネズミの発生

今回のようにアパート、飲食店舗が入る建物、

戸建て住宅においてもネズミによる被害が発生しています。

 

多くはエサとなる食べ物を求めて

建物に侵入します。

住みつくようになると屋根裏などをねぐらにして

断熱材をボロボロにします。

 

東京都内にはネズミが多いと言いますが

都内だけでなく県内の住宅地などでも

ネズミ被害が起きています。

 

ネズミを目撃して、可愛らしい印象を抱く方もいらっしゃいますが野生のネズミは危険です。

 

実際は多くの病原菌やウイルスを運び衛生的にも深刻な問題を招きます。

ネズミが与える害とは

ネズミが住みつくことで危険な被害とは

 

●建物内の汚染。

 

●ダニやノミの発生。

 

●死骸やフンによる悪臭。

 

●健康面への影響。

 

●配線をかじりショートや漏電火災などを起こす。

 

何でもかじるネズミは誤ってケーブル配線をかじることもあります。

 

お住まいの方々は、ネズミの誘引源を避けるため食品の管理、特に衛生面に注意しながら、室内の清掃の際にもネズミの痕跡がないかチェックしてみましょう。

 

今後も経過観察を行いながら、一日でも早く安心した暮らしが送れるようネズミ対策に力を入れ徹底駆除に努めます!

 

ネズミ被害にお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

このページのトップに戻る