東京都江戸川区のネズミ駆除|千葉・東京・茨城で害獣駆除や防除、対策のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

東京都江戸川区のネズミ駆除

施工事例:害獣駆除
東京都江戸川区のネズミ駆除:施工前施工前
東京都江戸川区のネズミ駆除:施工後施工後

ネズミ駆除 東京都江戸川区 

4階建てマンション

1階部分、飲食店と事務所の店舗が入った建物でネズミ被害です。

 

多くは1階部分でのエリアでネズミによる被害が発生していました。

 

外の排水付近に複数の穴があり、ネズミはこの場所から移動し、建物内に侵入していたと考えられます。

 

建物外周を点検すると、ネズミが出入りする穴(すき間)を複数確認。

 

壁・天井のすき間部分に設置された断熱材が齧られていました。

マンションなど、集合住宅では、複雑な構造になっているため、多くのすき間や配管が通っています。

そのすき間を通り抜け活動していたと考えられます。

広い範囲まで移動しながら、エサを求めて侵入するネズミを捕らえ、追い出す施工を行っていきます。

 

施工の流れ

穴や天井裏など確認の上、手の届く範囲でフン清掃を行います。

ネズミの出口となるメインの穴、一ヵ所を残し、他の穴を金網ネットを使って塞ぎ、必要な箇所にトラップを仕掛けます。

 

ネズミの痕跡を確認しながら、再び通ると考えられる箇所に粘着シートを敷詰め、おびき寄せるためのエサとなるコメを設置。

 

警戒心の強いネズミでは、1~2週間前後の経過観察を行い、トラップ効果の確認を行います。

 

ネズミを捕らえていたり、音や気配がなくなり、被害の痕跡がなければ、メインのすき間を塞ぎます。

再度、侵入の痕跡など被害がなくなったことを確認の上、殺菌・防ダニ・防虫処理を行います。

 

クジョリアでは、状況に応じたアフターサービスを行っています。

 

ネズミの特徴を踏まえ、経験や知識を学び得たスタッフより、今後再発させないための良きアドバイスをさせて頂きました。

 

ネズミ駆除|千葉・東京・茨城の害獣駆除・防除専門のQujolia(クジョリア)

ネズミの繁殖

ネズミは一年中活動していますが、暖かい季節には更に活発になっていきます。

繫殖力の高いネズミの駆除では、出産・子育て時期には、一般住宅やビル、飲食店など多くの建物内に侵入されやすくなります。

 

食べ物をかじられ、壁や家具、断熱材などをボロボロにするネズミ。

 

フンや尿による衛生面、健康面への影響も深刻な問題になります。

 

被害が悪化してしまう前に、衛生面には十分に注意し、ネズミ対策をしっかり行いましょう。

 

ネズミ豆知識で学ぼう!ネズミ放置で増殖の危険!簡単に退治する方法 (qujolia.jp)

 

このページのトップに戻る