害獣駆除の施工事例|千葉・東京・茨城で害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除・防除のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

千葉県松戸市のR様のネズミ駆除

施工事例:害獣駆除
千葉県松戸市のR様のネズミ駆除:施工前施工前
千葉県松戸市のR様のネズミ駆除:施工後施工後

こちらはペットの個別納骨室内でのネズミによる被害でご依頼を頂きました。

大切な場所にネズミが侵入しお供え物を食べてしまう被害を何とかしたいとの強いご要望にすぐに施工を行い捕らえていくために作業をスタート。

トラップを設置し、建物外の隙間や穴、かじられた跡を見つけ出し、外からの侵入を塞いでいきます。

ネズミは見落としてしまうような小さな隙間からも侵入できてしまうため、その穴や隙間を見つけ出すことが重要です。

建物の構造によって発見しにくい穴も存在します。壁と壁との隙間を使って何なりと通過することができるため侵入経路を辿りながら施工を行い駆除していきます。ネズミの駆除では一日の作業だけで終わるものではなく、経過観察を行いながら塞ぎ込み捕らえていきます。

ネズミはお菓子の袋など食べ物だけを狙うという訳でなくあらゆるものまで咬みちぎったりボロボロにしてしまいます。小さな穴を見つけてはそこを噛み砕いて身体が通れるようにしたりととにかく頭が良く警戒心も強いのでちょっとした変化で出て来なくなったり、ルートを変えて移動したりします。親指サイズの隙間さえあれば通れてしまうネズミ…。ネズミのルートを突き止めて罠を仕掛けていきます。

繫殖力の高いネズミなだけに放置したままでは被害も大きくなっていきます。そこを食い止めるために徹底的に追い詰めてネズミゼロを目指します!

 

一年を通して活動するネズミ。春と秋の年2回、3~5月、9~11月頃が繁殖期です。1匹辺り5~6匹ほどの子どもを産みその子ネズミが増えると被害も広がっていきます。ハツカネズミ・ドブネズミ・クマネズミの3種類のねずみの被害相談が多い家ネズミ。

これから冬にも寒さを凌ぐために建物内への侵入率は高くなってきます。店舗や倉庫、住宅やビルなど既に侵入されてお困りの際には早めの対策で被害を抑え込む必要があります!ネズミの姿を見なくてもネズミの糞があちこちに落ちていたり、食べ物や衣類品など咬みちぎられていたりと、異変に気が付いたら早めの対策を取りましょう!配線などのコードをかじり火事を引き起こす危険もあるので、異変を感じたら業者へ相談することをおすすめします!

 

このページのトップに戻る