害獣駆除の施工事例|千葉・東京・茨城で害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除・防除のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

千葉県習志野市のネズミ駆除

施工事例:害獣駆除
千葉県習志野市のネズミ駆除:施工前施工前
千葉県習志野市のネズミ駆除:施工後施工後

こちらは2階建てアパートによるネズミ被害で調査にお伺いしました。

床下から天井裏、各アパート室内での発生があるとのことで被害は広範囲でおきていると思われます。

玄関付近のメーターボックス内外にはネズミの糞が多く残されていました。頭の良いネズミは小さな隙間から侵入して食品だけでなくあらゆるものを食い荒らしてしまいます。警戒心のあるネズミは夜になると活動し始め物音で眠れないなどといった被害、留守中に部屋の食材を食べられていたり、咬みちぎられていたりと住居者様も気が気じゃないですね。

壁に穴を開けなくても小さな隙間さえあれば簡単に侵入できてしまうので、ネズミにとっては生活しやすい場所として住み着いてしまうのかもしれません。

断熱材や配線、電気コードを咬みちぎってしまったりすると火災の原因にも繋がるため、とても危険です。冬に寒さを凌いで侵入しますが、季節問わず、特に暖かい時期は活発に活動し餌が豊富で自由に活動を送れる住みやすい場所となってしまうとネズミは増殖して子ネズミたちの活動も増え被害が大きくなってしまいます。

あちらこちらに糞を残していくネズミの捕獲は簡単なようで根気のいる種類の個体もいます。

すんなり粘着シートで捕らえることができてもまだ建物内に潜み、外と繋がる出入口から侵入していることもあるため、念入りに隙間となる穴を見つけていく必要があります。建物の構造によって見えない場所からの侵入も考えられます。壁を壊してしまうことはできないため、トラップを仕掛けるなどの方法を行いながらお住まいの方の目撃情報や被害状況を聞きながら新たに怪しいと思われる隙間を見つけ出していきながら駆除を行っていきます。

 

駆除は、建物の構造や被害状況、お客様のご要望によっても施工がその都度変わることもあります。アパートなどの集合住宅では入居者様のご協力が必要となりますので、経過観察を行いながらネズミ被害が一日でも早く解決できるよう力を入れて作業を行わせて頂きます。

 

都内だけでなく各地域の食品を扱う店舗や倉庫、戸建て住宅などの一般家庭でもネズミによる被害が起きています。

ネズミが侵入してしまうことでダニが発生するなどの二次被害も起き、特に飲食店では食品衛生に大きな影響を及ぼす恐れがあるため定期的な点検を行うお店も少なくありません。アパートなど集合住宅でネズミが発生した場合、配管なども繋がった構造になります。そのお部屋だけが原因とは限らず、その一室だけを駆除するのではなく、建物全体で起きてしまっているとの見方で侵入経路を調査しながら駆除していく必要があります。

お住まいの管理会社や大家さんにご相談の上、駆除を行う事例が増えています。住居者様との日程を合わせながらもなるべく同じタイミングで駆除を行うことが効率的です。被害が大きくなっていく前に駆除をおすすめします。

 

このページのトップに戻る