害獣駆除の施工事例|千葉・東京・茨城で害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除・防除のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

東京都江戸川区のⅯ様のネズミ駆除

施工事例:害獣駆除
東京都江戸川区のⅯ様のネズミ駆除:施工前施工前
東京都江戸川区のⅯ様のネズミ駆除:施工後施工後

こちらはネズミによる侵入被害でお困りの店舗へ…

天井にはいくつもの糞を発見。糞の量の様子から最近になって侵入してきた模様…。

外からの侵入であることが高いため侵入経路を辿ります。

外周りにはネズミが入ってきてしまう「隙間」をいくつも発見しました。

一ヵ所だけを塞いでも頭の良いネズミは別のルートを見つけて侵入してしまうため、怪しい箇所を見つけ出し塞いでいく必要があります。

建物がいくつも並ぶお店や食品を扱うお店などではネズミたちにとって絶好の環境となります。

警戒心の強いネズミは外敵となる外では猫や人間に見つからないよう深夜にコソコソと活動し建物に侵入して餌となるものを探しに来ます…。

屋根裏などでは断熱材を食いむしったりやりたい放題…。個体数が増えると被害が増していきます。

建物の構造や地域環境などネズミの種類や個体によって人のいる時間帯に現れるネズミもいるようです。

時には電気コードを咬みちぎり火災に繋がるケースもあるので十分に注意しなければなりません。

ネズミの仕業?と感じる異変に気付いたら糞などが落ちていないか確認してみましょう。

 

新型コロナウイルスの影響で休業や自粛、時短営業などでやむを得なくお店に人がいない時間が増えたことで、ネズミや害虫たちがこれ良かれと人のいない建物内で在庫食材など食い荒らすなどの被害もありました。

 

ドブネズミ、ハツカネズミ、クマネズミ、季節や環境によって発生率は異なりますがこれらのネズミ達は店舗や倉庫、一般家庭にまで現れ被害を及ぼします。

外からの侵入を塞ぐと共に食品の管理はもちろん、外周や室内の清掃も重要です。

 

室内でネズミの痕跡となる糞を見つけたら侵入されている可能性大!!

ネズミの駆除ではネズミが通る場所などに粘着シートを仕掛けて捕らえていきます。

建物などの構造に合わせた施工を行いながら侵入口を完全に塞ぎ、建物内に潜んでいたネズミを捕らえるために効果的な施工で経過をみていきます。

ネズミの死骸をそのままにしておくことも危険!ダニや異臭が発生してしまいます。

ご自身でのネズミ駆除、対応にお困りの際には是非クジョリアにお任せください!

 

 

このページのトップに戻る