害獣駆除の施工事例|千葉・東京・茨城で害虫駆除・害獣駆除・害鳥駆除・防除のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

千葉県八千代市のK様のネズミ駆除

施工事例:害獣駆除
千葉県八千代市のK様のネズミ駆除:施工前施工前
千葉県八千代市のK様のネズミ駆除:施工後施工後

建物の外から侵入して被害が後を絶たないネズミ被害!

室内で発生したネズミを「捕獲してもまた現れた!」とお困りのお客様のためにクジョリアは駆け付けました!!

ネズミの発生は室内だけを見るのではなく、目線や角度を変えて外側を確認すると、なかなか気付かない所にまで、多くの隙間となる箇所があるものです。

なかには「こんなところから入ってきてたの?」「いつの間にできた穴だろう?」と家主様が驚かれる事が多いのが特徴です。

それは当然!「こんな隙間にネズミが入る訳ない」とお思いになる方がほとんどです。

家屋に侵入してくるネズミのほとんどが、クマネズミやハツカネズミ。

こちらのお宅では、まず経験豊富な当社の作業員が、ネズミという犯人の痕跡を調査していきます。

犯人の経路を探るように名探偵クジョリアは、侵入経路を辿り、侵入口を塞ぐために親指サイズの穴や隙間を徹底的に探し出します!

施工は丈夫な金網で穴を塞ぎ、シリコンで固定していきます。

とても頭の良いネズミは、今までと違った仕掛けやその穴を封鎖されると、警戒するようにもなります。

穴を塞がなければ屋内にいるネズミを仕留めるためにも、再び侵入されないためにも重要なポイントになります。

外からの侵入を塞ぐことでターゲットが絞られていきます。

天井裏の被害状況は、やはり住み着いている糞尿を発見。清掃と共にトラップを仕掛けました。

天井裏には断熱材がかじられていました。ネズミにとっては快適な場所になっていた様子でした。

一週間程度の経過観察でどのくらい捕獲・駆除ができたか、トラップの効果、被害の状況の緩和されていないかによって更に対策を考案していきます。

なかなか一度で終わりにはならないネズミ駆除。経験や知識を活かしながらネズミが再び侵入させない施工を行います。

何よりお客様が一日も早く安心して過ごせるよう全力で対応して参ります!

 

このページのトップに戻る