東京都荒川区の蜂(ハチ)スズメバチ駆除|千葉・東京・茨城で害虫駆除や防除、対策のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

東京都荒川区の蜂(ハチ)スズメバチ駆除

施工事例:害虫駆除
東京都荒川区の蜂(ハチ)スズメバチ駆除:施工前施工前
東京都荒川区の蜂(ハチ)スズメバチ駆除:施工後施工後

東京都荒川区 スズメバチ駆除

今回は一般の人は立ち入れない

管理された太陽光ソーラーパネルのある敷地内。

 

側溝にスズメバチの巣があるとご依頼を受け駆け付けました!

 

近くには住まいもあるため

放置していれば刺される恐れも…。

 

巣を見つけてすぐに駆除依頼をしようと

インターネットで調べたところ

当社のサイトを拝見して頂きご依頼を頂きました。

 

周辺にはスズメバチが飛び交い

離れた場所から側溝内を覗くと

大きなスズメバチの巣を確認。

刺激しないよう駆除の準備に掛かります。

スズメバチ駆除 作業開始

日時:10月上旬

 

作業時間:11:00~12:30

 

作業員:1名

 

種類:スズメバチ

 

巣の大きさ:直径55cm位

 

場所:側溝

 

作業員は防護服を着用し十分に安全を確保して作業に掛かります。

 

側溝はコンクリートの蓋で塞がれていますが

所々にグレーチングU字溝(鉄製のあみあみの蓋)が設置され、その隙間からスズメバチが入り込み巣を作り上げていました。

 

速やかに殺虫スプレーを握りしめ作業を行います。

側溝の蓋の隙間から巣の一部を壊しながら一斉に専用薬剤を吹きかけ蜂の動きを抑え込みます。

 

巣から多くの蜂が飛び出してくる

攻撃態勢を瞬時に抑え込みます。

 

手慣れた作業とは言え、巣の大きさから数百匹にもなる蜂の駆除は油断は禁物です。

 

働き蜂、戻り蜂、女王蜂の動きを完全に抑え込んでから巣の撤去作業に掛かります。

 

側溝は横幅約40cm、深さ25㎝程の空間。

 

スズメバチの巣は、見事なまでに側溝の幅に収まるほどの大きさ。

 

直径約55㎝ほどの大きさの巣でした。

 

巣に群がるスズメバチの動きを抑えたところで側溝の蓋を外し、巣の内部を確認するため破壊していきます。

 

巣には多くの働き蜂とこれから育つ幼虫が残っていました。

 

スズメバチの巣や死骸を速やかに回収ゴミ袋にまとめ作業完了。

作業後の注意

巣を撤去した後に、活動中の戻り蜂が巣に帰ってくることがあります。

巣がなくなったことで攻撃性を露わに刺してくる危険もあります。

 

被害を防ぐために木酢液を撒くなどしてしばらく近づかないよう注意が必要です。

秋が一番危険!凶暴なスズメバチ

10月を迎え、スズメバチの活動も

秋頃にはピークを迎えます。

 

秋には巣がほぼ完成され

働き蜂の数も最大になります。

 

刺されやすい時期は

最もこの時期(10月頃)!

 

11月頃まで注意が必要です!

 

この時期の駆除は素人ではとても危険!

 

秋に見つけたスズメバチ駆除は

プロに任せるのが安全です!

 

冬には死んでしまう蜂ですが

それまでが最も危険な時期ですので

十分に注意してください。

女王蜂だけが冬眠する

夏から秋にかけて危険なスズメバチ。

危険な時期が過ぎるのは11月以降。

新しい女王蜂は冬眠のための準備に掛かり巣から離れます。

 

元々の女王蜂を守るために働き蜂・オス蜂は冬を越すことなく寿命を迎えて死んでいき、冬には空っぽになった巣が残されます。

 

冬に空っぽの巣を見つけて撤去処分する場合

他の女王蜂の冬眠場所や害虫の住処になる場合もあるので、巣に蜂がいないことを確認してから処分しましょう。

 

危険な時期に巣をみつけたら

今回のようにまだ活動中のスズメバチがいる大きな巣を発見したら、速やかにその場から離れ近づかないでください。

 

秋頃には凶暴なスズメバチは更に気性が荒くなり、近づくだけでも攻撃してくる危険が非常に高いです。

 

スズメバチは、一匹~数匹見かけた蜂が危険を察知してフェロモンを放ち、仲間に危険を知らせる特徴があります。

 

巣や周辺にいた蜂が

 

一斉に攻撃・何度も刺す!

 

スズメバチの危険度を表す大きな特徴のひとつです。

 

今時期に見つけたスズメバチの巣は

非常に危険です。

 

スズメバチが頻繁に飛んでいたら

近くに危険なスズメバチの巣があるかもしれません。

 

家屋や人が行き来する場所は

刺される危険が高いので速やかに駆除をする必要があります。

 

自分での駆除はかなり危険!

 

速やかに駆除の手配をおすすめします。

作業を終えて…

今回は、東京荒川区内の現場へ駆け付け速やかに駆除を行いました。

 

人が刺されるなどの被害を防ぐことができホッと一安心です。

 

しかし今年のスズメバチの被害を防げても

いつまたどこに現れ、巣を作るかわからないのがスズメバチの特徴。

 

翌春には、冬眠から目覚めた新たな女王蜂が巣作りを始めるので、家屋や周辺に被害が及ばないよう対策する他、早い段階で見つけ出すようにしましょう。

 

春には蜂除けスプレー、木酢液、隙間を塞ぐなど巣を作らせないための予防策を取り入れながら蜂(ハチ)被害に備えましょう。

クジョリアが駆け付けます!

千葉県船橋市を拠点に活動するクジョリアは

県内をはじめ東京都内、茨城県内のエリアまで駆け付けます!

 

危険な害虫NO1とも言える

スズメバチやアシナガバチ

家屋をはじめ様々な場所に巣を作ります。

 

蜂(ハチ)駆除に困ったら是非クジョリアまでお問い合わせください。

千葉県内エリア

 

東葛エリア

我孫子市、柏市、鎌ケ谷市、流山市、野田市、松戸市

 

印西エリア

印西市、栄町、佐倉市、酒々井町、白井市、富里市、成田市、八街市、四街道市

 

香取エリア

香取市、神崎町、多古町、東庄町

 

海匝エリア

旭市、匝瑳市、銚子市

 

京葉エリア

市川市、市原市、浦安市、千葉市、習志野市、船橋市、八千代市

 

君津エリア

木更津市、君津市、袖ケ浦市、富津市

 

その他県内相談可。

 

東京都23区エリア

千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区

このページのトップに戻る