東京都のA様のカラス防除|千葉・東京・茨城で害鳥駆除や防除、対策のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

東京都のA様のカラス防除

施工事例:害鳥駆除
東京都のA様のカラス防除:施工前施工前
東京都のA様のカラス防除:施工後施工後

カラス駆除・防除施工

高層マンションのベランダ・バルコニーにカラスが頻繁にやってくると防除対策のご依頼を頂きました。

住居者様は、CDを吊るすなどの対策を行っていたそうですが効果が得られずお困りになっていました。

 

カラスがやってくる手すりには、バードスパイクを設置し、屋根部分にLEDを設置しました。

カラスが寄り付かない施工で経過観察をしていきます。

 

●バードスパイクの設置

 

手すりには隙間なくバードスパイクをワイヤー(針金)を利用して固定させます。

 

落下の危険を避けるため、ビスや釘、ネジで設置することができますが、高所作業や設置困難な場所など環境に応じた安全性の高い施工を行います。

 

バードスパイクは、カラスが止まる手すりや凸凹部分、窓枠・屋上・看板・雨どいなどにも設置できるステンレス製でサビや腐食に強くて長持ち!

エアコンの室外機やベランダでも利用できます。

 

ハトや他の害鳥対策でも利用されカラス・ハトそれ以上の大きさの鳥類やコウモリの防除、立体駐車場や高架下、駅のホームなどでもスパイクの設置で害鳥防止対策に多く利用されています。

 

●LEDの光でバリア

 

LEDはカラスの学習能力を逆利用して、不規則な発光で警戒させる効果が期待できます。

クジョリアでは、今回ビー・ビー・フラッシュⅢを使用。

瞬発性のあるLED4個搭載されており、ランダムに点滅させフラッシュ光に弱いカラスのイタズラを防ぐことが期待できます。

 

太陽光で自家発電するので、電池や電源接続は不要で、カラスが活動する日中にLEDがランダムに点灯します。

周囲環境への配慮ができ、カラス被害でお困りのソーラーパネルなどでも利用されています。

 

必要なカラス対策

増え続けるカラス被害では

マンションや屋根のソーラーパネル、看板や電柱などに巣を作られることが目立っています。

 

ゴミを荒らすことを防ぐには、マナーを守ってゴミの処分方法での工夫が求められていますが、屋根やベランダなどに来るカラスは、エサを求めてではなく、巣作りの場所としてやってくることもあります。

食べ物など置いていないベランダを防ぐには、今回のようにバードスパイクをやLEDの他、防鳥ネットなどを利用して飛来を防ぎます。

 

カラスの駆除では捕獲は原則禁止であるため、飛来防止対策として施工を行います。

 

巣にヒナや卵がある場合では、申請が必要になり、被害の状況によって処置方法や施工内容が異なる場合もあります。

 

弊社は、

無料調査・無料見積もり・追加料金ゼロ!!

 

駆除防除対策でお困りの際は

お気軽にお問い合わせください。

 

カラス・ハト・ムクドリなどの

害鳥被害にも対応致します!⇩⇩

このページのトップに戻る