東京都足立区の施設内のゴキブリ駆除|千葉・東京・茨城で害虫駆除や防除、対策のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

東京都足立区の施設内のゴキブリ駆除

施工事例:害虫駆除
東京都足立区の施設内のゴキブリ駆除:施工前施工前
東京都足立区の施設内のゴキブリ駆除:施工後施工後

東京都足立区のゴキブリ駆除

 

今回は保育施設館内での害虫駆除に伺いました。

安全性を重視した上で、園児のいない時間帯に作業を行いました。

 

施工内容

厨房内やトイレなど、発生しやすい水回りエリア、ゴキブリが潜んでいそうな場所に薬剤散布と噴霧を行いました。

 

他にもベイト剤処理を加え、薬剤処理を行いました。

 

日々の清掃と衛生管理には注意を払いながらも、暖かい季節は特に発生しやすくなります。

 

ゴキブリの駆除では、調査トラップやマイクロカプセル入りの薬剤を使用して繁殖を防ぐなど、必要に応じた処理を行います。

オプションにて、定期的な処理や殺菌処理を行います。

 

ゴキブリの豆知識

苦手な方にも知って頂きたい

ゴキブリの特徴や生命力!

 

●ゴキブリは約3億年前から存在

 「生きた化石」と言われる

 

●ゴキブリの種類は

「クロゴキブリ・ヤマトゴキブリ・ワモンゴキブリ・チャバネゴキブリ」が大半を占める

 

●一般家庭に多いのが「クロゴキブリ」

 

●飲食店に多いのが「チャバネゴキブリ」

 

●ゴキブリは食べ物がなくても

 水があればしばらく生きていける

 

●雑食性で多種多様なものを餌にする

 

●暗く・狭い・湿った場所を好む

 

●家電製品・冷蔵庫やシンク下などにも潜む

 

●繫殖力が非常に強く、爆発的に繁殖していく

 

●新聞紙や段ボールにも潜み卵を産む

 

●夜行性で視力はないが嗅覚が優れる

 

●フェロモンを出し仲間を集める

 

●集団で群居する

 

●死ぬ直前、危険を察すように卵を産み落とす

 

●卵の入ったカプセル(卵鞘)を産む

 

●一つの卵鞘に多いと約40個の卵が入っている

 

●一匹のゴキブリが数百匹の子どもを産む計算

 

●脱皮を繰り返し成虫になる

 

●ゴキブリはお腹で呼吸する

 

ゴキブリの害とは?

●病原菌の運び屋

(サルモネラ菌・赤痢菌・食中毒などの原因)

 

●食品・異物混入による健康面への影響

 

●糞や死骸がアレルゲンになり

 アレルギー症状を引き起こす

 

●不快感だけでなく

 健康面や衛生面への影響大!

 

ゴキブリ駆除の重要性

上記のように、繫殖力の高いゴキブリは、屋外から一般家庭やお店などの建物内に侵入して繁殖をしていきます。

戸建て住宅では床下から排水付近の隙間を通って侵入してきます。

 

健康面にも影響を及ぼす衛生害虫の駆除の重要性は言うまでもありません。

 

ゴキブリの増殖を抑えるために、普段から餌となる食べ物・水をそのままにせず、いつも清潔に保つと良いでしょう。

 

建物の構造や築年数によって、汚れなどが目立つ場合には、できるだけ繁殖させない空間づくりを心掛けることも大切な予防策です。

 

これから様々な害虫が活発に活動します。

屋内での増殖・侵入を防ぐために害虫対策に備えましょう。

 

ゴキブリ駆除ならクジョリアへ

このページのトップに戻る