千葉県佐倉市のM様のツバメ駆除|千葉・東京・茨城で害鳥駆除や防除、対策のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

施工事例

千葉県佐倉市のM様のツバメ駆除

施工事例:害鳥駆除
千葉県佐倉市のM様のツバメ駆除:施工前施工前
千葉県佐倉市のM様のツバメ駆除:施工後施工後

千葉県佐倉市のM様のツバメ駆除

今回はツバメ駆除のご依頼を頂き

佐倉市内の2階建てアパートへお伺いしました。

 

お電話でのご相談をお受けした際は

ヒナがいるとのことで

お客様とご相談の上

ヒナが巣立つのを待ちました。

 

ヒナが巣立つ時期は4~9月頃ですが

ツバメの巣作りから巣立ちまでの期間は

平均6週間ほど。

 

ヒナの存在に気付いたのは

2~3週間ほど経った頃だったので

もうしばらくそっと見守り

巣立ってから巣の撤去を行うことにしました。

 

約2週間後…

 

お客様からヒナが巣立ち

いなくなっているとのご連絡を頂き作業を実施。

 

昔から家に営巣する鳥として知られ

人から歓迎され

縁起が良い

幸運を招くとも言われるツバメ…

 

可愛らしい姿を観察するように

そっと見守る人も多くいらっしゃいますね。

 

しかし通気口・換気口など家の外壁の隙間や

雨風凌げる玄関付近に巣を作ると

ある問題が起こることも…。

 

そんなツバメの巣には

多くのダニが潜んでいるのをご存じですか?

 

巣の周りや巣の下には糞をされる…

雑菌や衛生面の問題…

鳴き声による騒音…

そんな被害に悩む方も多くいらっしゃいます。

 

隙間のある換気口付近では

壁を伝って家の中にまで

ダニなどの害虫被害が広がってしまうことも…。

 

すぐにでも捕まえて!

 

そんな心情になる方もいますが

法律上、許可なく捕まえることはできません。

 

鳥の駆除、巣の撤去については

卵やヒナがいる巣の撤去は法律違反になります。

 

鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する

法律で定められた鳥獣管理保護法によって

保護されているため巣立つのを待ち撤去を行います。

 

その期間、家にダニが発生しないよう

隙間を塞ぐなどの対策が必要となり

我慢との闘いでもありますが…

 

ヒナや卵がいる巣を無理やり撤去するのではなく

子育てを終え、巣立った後に撤去・防ダニ処理などを行います。

 

建物2ヵ所の通気口の上にツバメの巣を確認。

ヒナや卵がいないことを確認してから、速やかに撤去。

 

小さなスパイク(剣山)を設置させ

飛来できない対策で防止しました。

 

野鳥や環境にやさしい対策で

鳥獣による被害を防ぐ取組みも駆除のひとつ!

 

害鳥被害は、戸袋や屋根裏、

家のあらゆる隙間からも侵入するムクドリなどの他、

カラスやハトが巣を作る、頻繁にくる被害も多く寄せられています。

 

様々な害鳥被害を防ぎ

大切な住まいや野鳥の生態系を守るためにも

防除対策を行っていきます!

 

害鳥被害でお困りの際はお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

このページのトップに戻る