千葉・東京・茨城でタヌキ駆除-害獣駆除・防除のご依頼ならQujolia(クジョリア)へ

0800-919-6866年中無休 9:00-21:00

害獣駆除

千葉・東京・茨城の害獣駆除はクジョリアへお任せください!
千葉・東京・茨城 タヌキの駆除は任せて安心のQujoliaへ 実績のある駆除技術で再発防止に繋げます。

もしかして…
これは害獣の仕業かも…?ATTENTION!

  • 屋根裏・床下から物音がする!
  • 物置小屋を住処にされているかも
  • ダニ・ノミが家の中にいる!
  • 糞尿・異臭がする!
  • 庭先に出現したのをみた!
  • 留守中、ペットがケガしていた!

クジョリアのタヌキ駆除の特徴FEATURE

タヌキ被害にお困りの方へ

タヌキ被害にお困りの方へ

♦♦タヌキの侵入♦♦
地域によって発生する野生獣のなかでも
タヌキ、ハクビシン、アライグマ、イタチなどの
中型害獣が
屋根裏や床下に侵入され住み着いてしまう被害が
近年問題となっています。

ドタバタ足音!騒音!
糞尿による異臭!
ダニなどの発生で悩まされいる方!
お庭や作物を荒らされる被害が発生した際には
建物に侵入されている可能性があります。

♦♦クジョリアでは♦♦

安心できるサービスを展開中!
<無料調査・無料見積もり>

一日でも早く解決させるために
クジョリアでは迅速に駆除対策を実施しています!

タヌキの駆除作業について

タヌキの駆除作業について

クジョリアでは、
タヌキによる家屋などへの「侵入防止」
「被害拡大防止対策」を優先的に行っています!

 ♦♦駆除作業の流れ♦♦
  (戸建住宅、屋根裏被害の場合)

●侵入経路・屋内外の確認
(被害現場への侵入口を突き止める)

●屋根裏内部の確認
(忌避剤を使用してタヌキの追い出し)

●侵入口を閉鎖
(内部に確実にいないことを確認した後、隙間を封鎖)

●フン清掃
(タヌキのため糞は強烈な臭いがします。
 屋根裏での排泄物の清掃を行います。)

●殺菌消毒
(タヌキが住み着いていた場所には雑菌・ばい菌がいっぱい。殺菌消毒を行い除去します。)

タヌキは、床下や倉庫などにもねぐらを作ることがあります。被害の状況や、建物の構造によって異なる場合がありますが、環境に合った施工を行います!

「再び侵入させない!」
「害獣を寄せ付けない!」

コストを抑えたクジョリアならではの
駆除対策をご提案させていただいております。

鳥獣保護法に基づいた対策

鳥獣保護法に基づいた対策

♦♦鳥獣保護法の法律♦♦

これら野生動物は「鳥獣保護管理法」によって
国に保護されています。
そのため許可なく勝手に捕獲や殺傷は原則禁止。

♦♦捕獲が必要な場合♦♦

やむを得ず捕獲を行う必要がある場合、
上記の「鳥獣保護管理法」に基づいた駆除申請を行い、許可証を得てから捕獲作業を行うことができます。

申請には各市町村によって異なりますが、被害状況や捕獲するにあたっての必要書類提出を行います。

申請許可には、約2~4週間ほど掛かる場合がある為
申請に関するご相談は
地域の各自治体などにお問合せ下さい。

♦♦タヌキの捕獲について♦♦

タヌキの捕獲は、日常的に繰り返し被害を及ぼし、あらゆる被害防除などの設置を行っても、被害が防ぎきれない場合、許可が認められます。
農林業事業に伴い、やむを得ず捕獲する場合に限り、捕獲は可能ですが、一般家庭による家屋や庭先での場合は、追い出しがメインとなります。

♦♦クジョリアの活動♦♦

追い出し~侵入防止対策で解決させるべく
経験と知識を学び得た技術で
安心・安全な駆除を行っております!

毛のないタヌキにご注意!タヌキの病気

  ♦♦衛生被害♦♦

家屋の床下などに定住するタヌキの排泄物(糞尿)によってダニ・ノミ・ハエなどの寄生虫発生による被害。
雑菌やウイルスの恐れ、悪臭による被害は深刻です。

♦♦タヌキの病気♦♦

●疥癬症(かいせんしょう)

疥癬症とはヒゼンダニというダニによって「皮膚病」になる病気。野生のタヌキは毛が抜け落ち、痩せて象の皮膚のような姿になり、衰弱して死亡する。
感染したタヌキが、他の個体と共に行動、接触することで他の個体まで感染していきます。
疥癬症は、犬・猫にも感染する恐れがあるため注意してください。

又、ヒゼンダニは動物に寄生するダニですが、人の肌にも移るとされ、肌から肌へ、衣類やリネン類を介して間接的に感染することもあり激しいかゆみを伴います。

お問い合わせからアフターフォローまでの流れFLOW

  • お問い合わせ
  • 現地調査・お見積り
  • ご契約・着工日確定
  • 施工作業開始
  • 施工作業終了
  • 料金のお支払
  • アフターフォロー
  • 無料
  • 迅速かつ丁寧に対応
  • 安心提供
※一部施工内容によって異なります。

料金案内PRICE

現地調査で状況を把握した上でお見積りを作成いたします。

安心頂ける自社施工で仲介手数料などの費用も掛からず、【適正価格】にて【安心】・【ご納得】頂けるサービスで対応致します。

クジョリアでは安心3つの無料サービスで対応しております。
  • 無料現地調査
  • 無料見積
  • 見積後の追加費用なし
※一部施工内容によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

お客様の声VOICE

茨城県神栖市 Y様

茨城県神栖市 Y様

タヌキが多く出没する地域に住んでいます。家屋や庭先の侵入が心配でご相談させてもらいました。大規模な作業はコストが掛かるので心配でしたが、一番効率的な作業をしてもらって一安心です!

千葉県木更津市 T様

新築の家を建てましたが庭先にタヌキが入ってくるようになり困っていました。こちらでお願いし、柵を設置してもらいました。

千葉県市原市 ?様

倉庫にねぐらを作られ困ってました。親切な対応でQujoliaにお願いして良かったです。

タヌキの生態や特徴を知ろう

タヌキが住宅地にも出没

タヌキが住宅地にも出没

タヌキは古くから物語にも登場し、なじみ深い動物で愛らしいイメージがありますが、実際は農作物を荒らし、いたずらっ子なタヌキが、住宅に出没するようになりました。

  ♦♦住宅地に現れるタヌキ♦♦

基本的に森林などの自然の多い場所で生息していますが、都心部でも見かけることが増え、雑食性のタヌキは、ゴミや庭先の作物を荒らし、ねぐらや隠れ家として家屋に侵入される被害が増えています。

タヌキが増えた訳とは

タヌキは、本来湖などの水辺、森林にいる動物。
昔は毛皮にする為に狩猟獣でしたが、近年は利用価値が低下し、あまり捕獲されなくなったことも増加傾向に繋がり、自然環境のなかで生息。
しかし地域によって、作物や残飯目当てに人家周辺に出没してくる個体が増えたと言われています。

タヌキの特徴と生態

タヌキの特徴と生態

  ♦♦タヌキの特徴♦♦

<形態>  
●体長:50~60㎝程 中型犬くらい
●体色:茶褐色
●尾長:15㎝ 尾っぽの先端・足・目の周りが黒っぽい
●ずんぐり体型で脚が短い
●夏期は痩せ、寒い季節は蓄える

●食性:雑食性
(昆虫、カエル、ヘビ、ネズミなどの小動物、果実や作物・生ごみ等も食べる)

 ♦♦タヌキの生態♦♦

●性格:臆病・警戒心が強い
●主に夜行性
●視力は低いため嗅覚を活かす
●穴掘りしない
●木や柵を登ることができるが落下した果実なども食べる
●単独または家族単位で行動
●複数の個体と脱糞「ため糞」をする
●なわばりは持たずに複数の群の行動範囲が重なることで、複数の個体の「ため糞」が一定の場所に集中される

タヌキの行動

タヌキの行動

  ♦♦タヌキは日没から行動を開始♦♦

夜行性ですが、日中に活動することもあり、目撃されることもある。作物やエサを求めて単独または、3~5頭のグループで行動。

グループの数は季節環境などで異なり、集団行動することも…。そしてタヌキは特定の場所に「ため糞」をする習性があり、その臭いによって個体同士の情報交換に訳立っていると言われています。

  ♦♦タヌキの寝入り♦♦

タヌキは、ひどく驚いた時など一時的に仮死状態となり、相手を騙す習性があります。
「タヌキの寝入り」と呼ばれていますが意識的ではなく、恐らく本能的な行動ではないかと言われています。

性格は非常に憶病な動物です。人間を見ると怖がって逃げる個体がほとんどですが、個体によって子どもや身を守るために威嚇して噛んだり引っかいたりする危険もあるので、刺激しないようにしましょう。

  ♦♦冬のタヌキ♦♦

冬に備えて秋ごろから脂肪を蓄えます。
冬眠の習性はなく、積雪の多い地域でも穴ごもりをして過ごします。
近年都心でも発生増加しており、人家、倉庫などの建物に侵入してねぐらを作ります。

タヌキはどこから入り込む?

タヌキはどこから入り込む?

♦♦どうやって侵入するのか…♦♦

いつの間にか入り込んでしまったタヌキ…
近づくと逃げてしまう…
どんな方法で追い出しすれば良いのかわからない…

長年住んでいる住居者様でさえ気が付かない間にできていた隙間から、夜な夜な忍び込んできてしまうタヌキ。

そんなお悩みの方のために
クジョリアが駆け付けます!!


住居者様の許可を得て調査を行い、
動物が侵入できてしまうような隙間を見つけ出します。

目撃した際には
近づいたり刺激したりしないようにしましょう。

安全性や衛生面を考え
プロに調査を依頼するのが安全です!!
クジョリアまでお気軽にご相談ください。

このページのトップに戻る